忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080]  [1079
 
ファントムペイン、楽しいですね~♪どもどもjohnnyです。

ギアーズ、メタルギア5と遊ぶゲームが多くて忙しい中「MAD MAX」が届きました。
先月ほどまで公開されていた映画「マッドマックス~怒りのデスロード」に合わせたいわゆる版権ゲーですね。

国内では10月1日に発売となる今作ですが、なんでも規制箇所がいくつかあるようで、オリジナルで遊びたい派のjohnnyとしては気になってしまうので今回は海外版を購入。

そして久々のスチールケース入りの豪華仕様!!特に値段の変化がなかったのでこれは嬉しいですね。
とゆうかスチールケース入りって凄い久しぶり!思い起こせばラスアス以来かも。

映画を観た友達数人をして「この映画最高だった!!」と言わしめ、何度も何度も誘われた映画ではあったんですが、今一興味が湧かないのと、仕事が忙しく断り続けてしまったんですよね^^;今ではやや後悔気味ww

なので過去作含め、映画内容はほとんど知らないのでご了承ください。
とりあえず触りをプレイしてみましたのでご紹介。








いきなりのバイオレンス模写!!ww
OPにからこの調子w出てくる敵も某世紀末救世主的な感じで、好きな人にはたまらないんじゃないでしょうかね?wwww


この訳の解らないカスタマイズがマッドマックス流なんでしょうかね?ww
激しくぶっ飛んでてたまらないですね♪


ゲーム画面がこちら。
さすがは次世代機だけあって綺麗な印象。
やや動作にカクツキがあるようなモッサリな印象を受けます。


体力回復は付近にある水を水筒に補充して初めて回復アイテムとして使用可能。
この世紀末極まった過酷な世界でサバイバルしてる感が味わえます。


 
基本的に主人公マックスによる探索と車操作でのカーアクションの2つがメインとなる今作。
マックス操作時は敵の群れと戦うことがあります。
操作感はアーカムシリーズに非常に近く、攻撃中に敵の攻撃をカウンターしながらコンボを繋いで貯まったゲージで必殺技・・・という具合。
この戦闘システムって結構色んなアクションゲームに採用されてますよね。アーカム凄い。
こういった戦闘システム自体が元々良質なので、戦闘自体はスピード感と爽快感が高く普通に楽しいですね。

また銃やガジェット、敵の武器を使用して戦うこともできたりするので、なおさらアーカムの印象が強いです。


 
冒頭OPで愛車を奪われた主人公マックスですが、後にメカニックとなるchumのバギーをかっぱらって乗り回します。

動作は近年のゲーム中の車操作と同様の物となっており慣れ親しんだ方なら全く問題なく操作できますね。

ただ、車操作時が結構難点で、ハンドリングが非常にピーキーで凄い勢いで曲がります。
慣れないうちは正直壁にぶつかりまくりでした。メインが車操作であるためここが相当痛いですかね・・・。

この後chumと共に敵のスクラップ場に乗り込んで車のパーツを奪いに行って車のボディを盗みに行くのが結構熱いです♪



車には耐久力の他、ガソリンによる燃料補給も必要になってきます。
ちなみにガソリン入りのポリタンクは火を点けて爆弾代わりにもできます。


 
マッドマックスといえば、トンデモカスタマイズが施された車両同士の熱いカーバトルですよね!!
車操作時はブーストやサイドスワイプ(横スライド)による体当たり攻撃が可能。
敵車両を倒すと激しい爆炎と共に爆発する様はかなり気持ちいいですね!!!!



また、マックスとchumを直接操作して、銃撃やハープーン発射等による直接攻撃も可能。
銃撃でのエイム中はスローになり、敵車両の弱点部位がスポットされるため、じっくり狙って戦うこともできますね。これも直撃させると爆発炎上して超気持ちいいんですよね~^^



車両がダメージを受けた場合は、chumに指示して修理が可能。
スパナでキリキリ修理していることが多いんですけど、火が出ている部分に消火器を使って昇華したりと芸が細かいですね~。



車両はカスタマイズが可能。各パーツの項目は豊富ですが、カテゴリ別で見ると意外に少ないかもしれません。
車のカスタマイズには敵やフィールド上に落ちているスクラップといったアイテムをお金替わりに消費してパーツを装着していくみたいです。

ちなみにマックス自体にも各種スキルや見た目の変更もできるようです。


 
触りを遊んでみましたが、とりあえずこんな感じ。
メタルギアに負けず劣らずな美麗なグラフィックと派手で爽快感抜群の戦闘シーンが遊んでいて素直に楽しいですね!!

海外レビューでは中盤以降からのやや作業的になるなどの指摘を受けているようです。
今は序盤なので気になりませんが、後々気になってくるかもしれません。

んで、最大の問題点と思われるのが車のハンドリングのピーキーさ。
後に遊んでいて気が付いたんですけど、これ・・・ピーキーというか自分のコントローラーの操作からやや遅延している様子。ホントにコンマ何秒の世界なんですが、こういった車操作といったシビアな操作性が必要になるゲームでは結構目についてしまいます。

これって自分のコントローラーが無線だから・・・とか関係ないですかね??w
結構目立って起こるので、何とかしたいですよね・・・・・><


とりあえず10月に日本版が出るので今急いで買う必要は全くありませんが、マッドマックスの映画のファンであればマストかもしれません。





            

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
[09/12 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]