忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084
 
どーも 、johnnyです。
先日購入したTransformers Devastation、クリアしました。総プレイ時間なんと4時間切りましたwwこれは短すぎるww
ステージ内には収集物やサイドミッションがいくつか点在しているのです、内容が内容なだけにほとんどスルーしたものの、それでもこのプレイ時間の短さはいかがなものだろうかwwww
全7チャプター。確かチャプター5はマジで数分で終わっちゃうw





とりあえず前回の記事の補足をいくつか。
前回の記事の段階では確認できていなかったのでご紹介できていませんでしたが、敵を倒したり宝箱からランダムで武器を入手可能。これらには性能属性レア度といったステータスがランダムで振り分けられてました。
高難易度のチャプターやチャレンジミッションを潜って強い武器を手に入れるといった具合のようで、地味にハクスラの要素があるんですね!!

これら武器は近接武器、銃器の2種類があり、テレトランワンに持ち帰って売買したり、武器同士を合体させて性能を引き上げたりもすることが可能でした。

武器のバリエーション、見た目の変化もきっちり変更されていてそれなりにバリエーションもあるようなので、こう聞くと結構やり込み応えありそうですよねw

前回の記事ではキャラクター固有の武器モーションとお伝えしましたが、実際にはモーションは武器依存なので装備している武器系統が一緒だと全キャラで被ります。一部キャラ限定でしか装備できない武器もいくつかありますが。(コンボイだとエナジーアックス系とか)

ちなみに各キャラは4種類まで武器を持っていくことができます。武器は十字キーをホットキーとしてセット可能。装備の縛りが無いので極端に言うと同じ系統の武器4つでも可能なのは自由度高し。

ちなみにテレトランワンに戻ることができるようになれば、任意でキャラクターを変更することができます。
ちなみにホイルジャックはチャプター2終了後、グリムロックはチャプター3終了後から加入します。


ちなみに武器はボスを倒したり、チャプタークリア時にボスの武器を入手することができます。
例えばでデバスターのドリルハンド、スタスクのナルビーム、メガ様の融合カノン砲とか。

これらを使って戦うのはなかなか感慨深いですね。改めてデストロンサイドのキャラを使えないのが悔やまれる・・・。



またT.E.C.Hと呼ばれるチップを開発してキャラに装備することで能力を拡張できます。
値段が安いチップか、高いチップかを選んで、↑メーターが現れるのでタイミングよくボタンを押すことでより上質なチップを入手可能。チップの効果は完全ランダム。
チップはホイルジャック先生が開発してくれるんですが、ヘボイチップが完成しちゃうとキチンと悔しがるのがなんともニクイですなww

 
キャラクターのステータス。基本的に経験値を稼ぐと各項目が上がるのですが、お金?を投入することで経験値代わりに追加で加算させることもできます。

いや~こう聞くとホントやり込み応(ry






ストーリーに話を戻しますけど、チャプター4から正式加入になるグリムロック・・・・可愛い・・・可愛すぎるよ!!!!
なんかガジガジしてるし^^ww


待機させると頭ポリポリするグリムロック。可愛い・・・wwマジマスコットw


全力疾走するグリムロック。可愛すぎる・・・ww

ちなみにグリムロックだけ他メンバーと違って、ビークル(恐竜)状態での近接攻撃が可能。火距離はないですが火も吐いて遠くの敵も攻撃できるので他メンバーと違ってやや差別化されてますね。
ただ足が他メンバーに比べると鈍足で、ビークルモード時に銃器が使えないのでやはり癖はありますね。まぁ可愛いから許すけどwwww



チャプターは意外とデストロン側の勢力が比較的に登場したのが驚き。これらはすべて戦うことができました♪

スタスク(サンダークラッカーにスカイワープも!)、サウンドウェーブ、ブリッツウイングにレーザーウェーブ。キックバック、シャープネル、ボンブシェルのインセクトロン。ビルドロンメンバー、そして極め付けはメナゾール!!これホント登場するって知らなかったから、最初モーターマスターが出てきたときにもしや!?と思ったんですよね♪

ちなみにモーターマスター、メナゾールは出てきても他のスタントロンメンバーは顔すら登場しませんでしたけどww

んで、思った。メナゾール・・・かっこいいんだけど顔が知ってる顔じゃない。もしや・・・・?


しかもメナゾール、第二形態まで用意されてる優遇っぷり。しかもなんだこの勇者パースを彷彿とさせる演出はww


メナゾール戦は第二形態が思った以上に暴れ回るおかげで結構苦戦。一回死亡ww
個人的にはブリッツウィング、レーザーウェーブ戦がやや苦戦したかな~^^;


 
最終チャプターはいつもぼっちで戦っていたのにここに来て全員集結した文字通り総力戦となって結構燃える展開に。
特にサイバトロンメンバーVSビルドロンメンバーは今作最大の盛り上がりだったかも。


 ビルドロンメンバー全員を倒すと、案の定デバスターに合体。
しかも体力がピンチになるとどこからともなくメナゾールが乱入してきての画面を埋め尽くさんばかりの合体兵士同時2体戦。ここも盛り上がりますね~^^
ただし強力だったメナゾール第二形態はオミットされていました。


ラストはもちろんメガトロンとの一騎打ち。
コンボイとメガ様でオラオラし始める辺りがプラチナゲームス節を垣間見えていい感じでぶっ飛んでましたww




そしてエンディング前にまさかのスぺリオンとガーディアンが登場!!この2人はこの会話シーンのみで出番終了^^;

いや、なんとなく解ってたんだけど、これって現在展開中の玩具シリーズ、コンバイナーウォーズ(国内ではユナイトウォリアーズ)の販促タイトルですかねww
メナゾールの頭部もコンバイナーウォーズ版のバッファローマン型でしたし・・・。
スぺリオンもガーディアンも丁度玩具化されましたしね。(ガーディアン国内版はタカトミモール限定だけど・・・)

そういえば収集品回収した特典のアートワークもコンバイナーウォーズのパッケージ絵のものもあったりw



と、一通り遊んでみましたので感想を。

システム的な面をみると結構やり込める感じもする。特に戦闘アクションはやや原作のTFとは違ってかなりアグレッシブすぎる動きがやや違和感を覚えるものの、プラチナゲームスらしいド派手でカッコいい爽快アクションは健在。簡単操作でポンポンかっこいい動きを取らせることができるのはポイント高いですね。
その割に回避が意外とシビアで、戦闘の駆け引きを盛り上げるスパイスになっていると思います。

問題は唯一、ボリュームの致命的な薄さでしょうか。
メインとなるストーリーモードは上記で述べたとおり、素通りのステージクリアだけだと一周で昨今のタイトルでは異例の4時間を切るレベル。
更にもう一つのチャレンジモードは数こそ50?ほどあれど、johnny的にはこれらをクリアしたところでモチベーションが維持できそうにもなかったので、正直このまま遊ぶ気が起きませんでした。
まぁそこからやり込めるかはプレイヤー次第ではありますが、johnnyは無理ですww

TFは好きではあるもののそこまで詳しくないのでどこまで突っ込んでいいか解りませんが、主要メンバーであるアイアンハイドやラチェットがいない計5人という少なさ、そして敵勢力であるデストロン側のメンバーが誰一人使えないというのがボリュームの薄さに拍車をかけている気がします。
トランスフォーマーゲーでデ軍が使えないってかなり珍しい気がします。デ軍合わせてプレイ時間8時間未満くらいならまだ許せるんだけどな・・・。


ゲーム自体は比較的良ゲー。特に目立った気になる点も思いつかないしシステムは良いんだけど、ボリュームの薄さが全てを台無しにしてしまっていてせっかくやり込めそうな内容なのに薄さが足を引っ張っちゃっててまったく遊ぶ気にならないという非常に残念なタイトル・・・と言うのが素直な感想でした。
これで送料込み8000円超えはちょっと厳しすぎるかな。
久々にゲーム買って「あー・・・これアカン」ってなっちゃいました^^;


ただしTFファンにはふんだんに含まれたネタに歓喜すること間違いないと思われますので、ファンでしたら手を出してみてはいかがでしょう。G1デザインのキャラがグリグリ動き回るのにはそれなりに感動しましたよw

TFファンでなし、気になる~くらいで考えてる方・・・せめて3000円切るまで待ちましょうww



            

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
[09/12 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]