忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 07   2017/08   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     09 >>
[1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080]  [1079]  [1078]  [1077]  [1076
  
どもーjohnnyです。
8月18日から23日まで開催中の人気シリーズ最新作、「コールオブデューティー:ブラックオプス3」のマルチプレイβテストに参加してきました。


当初は予約購入者限定だったような気がしなくもないですが、蓋を開けたらだれでも参加可能でした。

βですが、プレイにはクレジットカードで10円お布施の必要あり。(β終了後に10円戻ってくるそうですw)

前々作BO2からアドバンスウォーに続く圧倒的未来的な世界観には激しく賛否の分かれるものとなりつつある昨今のシリーズですが、果たして・・・。








まず大きく変わったのが、「スペシャリスト」と呼ばれるキャラクター達。
これらはスコアストリークやパークとは別にスキル・・・いわゆる必殺技的な能力が使えるのが可能。
各スペシャリストには2つずつ設定されており、戦闘前にどれか一つを装備する形になります。

例えばjohnnyが使わせてもらっている「プロフェット」は、電撃により敵を倒し、更に感電中の敵の近くに敵がいる場合は誘爆して更なるキルを狙える「テンペスト」と、数秒前の場所までテレポートできる「グリッチ」の2つのスキルが使用可能。

一方が特殊武器、一方が特殊アビリティという構図はどのスペシャリストも共通みたいですね。

これらスキルは一定以上までゲージを伸ばすことで使用可能。スコアストリークとは別で、死亡してもそのままゲージがキャンセルされないのが特徴ですね。


最近のシリーズは、ヘルメットや装備をカスタマイズして自分オリジナルの兵士が作れるのも楽しみの一つでしたが、今作ではキャラが確立されているので自分好みに見た目をカスタマイズすることはできないようです。

最初に公開された時は、そのシステムに正直難色を示したjohnnyですが、コレ、遊んでみると気にならない・・・・とゆうか戦闘中には音声はもちろん、会話内容もキャラによって異なっているようで、個性あって結構良い感じ。
欲を言えばせめて数パターンの衣装チェンジや性別変更くらいできたらよかったな~と思いますが、こればかりは欲張りでしょうねwwやっぱ人気のスペシャリストだとどうしてもごっそり同じ容姿が並んでしまうのも気になっちゃうんだよな~ww


武器カスタマイズは、過去のBOシリーズ同様、トークンを使って装備をアンロックしていく感じで、なんとも懐かしい^^過去BOを遊んでいる方ならすんなり入れると思います。

所々に散りばめられている過去BOシリーズに登場した装備の名称には思わずニヤリとしてしまいました♪



戦闘中で目新しいシステムといえば、壁走りとホバージャンプ(名称知りません><)。
ホバージャンプはジャンプボタンを2回押し、そのまま長押しで飛べます。専用のゲージが用意されているので(スライディングと兼用)その間はゆっくり飛び続けることができます。

そして壁走り自体はどこの壁でも走ることができ、ゲージ消費が無いので基本的に壁が続く限り走ることが可能で、ホバージャンプを絡めて使うことで思った以上に縦横無尽に移動ができちゃいます!!これ凄い。

前作アドバンスウォーでは、2段ジャンプこそ高く飛べても、マップ自体に上下の立体感が無くて
ちょっぴり微妙だったんですよね。
それに比べて今作では上下左右に入り組んだエリアが多く、かなり自由度の高い移動ができるようになっている印象を受けました。


もちろん敵も壁走りしてくるので、急に出てこられるとびっくりすることがありますねww
壁走りのまま腰ダメはもちろん、エイムによる精密射撃もできて、後者はなかなか操作が難しいんですけど、慣れると今までにないプレイ感覚を堪能できます。これはタイタンフォールとはまた違う気持ちよさなんですよね。スピード感かな??

それ以外はホントデューティーの戦闘感覚って感じで、如何に前作アドバンスが異端なシステムであったことが伺えます。(褒め言葉ですww)

前作アドバンスは機動力とスライドダッシュのおかげで比較的スピード感を活かした近中距離戦がメインの感じがしなくもなかったんですが(今次的にこのような戦い方大好きでしたww)、今作は壁走りといった新システムは有れど、しっかりデューティーらしいドンパチが楽しめた感じがします。

つい最近までアドバンスで遊んでいたから、ついL3を押し込んじゃう癖が抜けないよww


プロフェットの特殊武器、テンペスト使用中。
発射前にチャージが発生するのが玉に傷ですが、弾速が異常に速く、当てるのが非常に容易で一撃で敵を倒せることもあり、相当気持ちいいですね!!
場合によっては一発で複数人の敵を一気に巻き込めるのがいい^^

特殊武器使用中は溜めたゲージが徐々に下がっていくので時限性。
発動中に倒されると何とも言えない屈辱感にww


 
新しいシステムは多々あれど、激しく崩すことなく、根本的な仕様はぶれずにしっかりデューティーらしい戦いが楽しめるのが今作の特徴かもしれません。
今作で未来の世界観が極まった感じがしますが、気づいたら気にならない・・・というかもう慣れてきたんだろうな・・・w

配信当時はマッチングが悪く中々繋がらずにヤキモキしていましたが、現在ではそんなことなく快適に楽しめています。

開催期間は明日までと寂しいところがありますが、これなら製品版を安心して楽しみに待つことができそうです♪

やっぱトレイアーク産のデューティー、いいっすわ~^^















拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[08/15 カルティエ時計コピー]
[07/29 eso gold ps4]
[07/29 eso gold for sale]
[07/28 elder scrolls gold]
[07/27 eso gold ps4]
[07/26 nba2k17 locker codes]
[07/23 lineage2 cheats]
[07/23 lineage2 cheats]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]