忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 12   2020/01   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     02 >>
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC03741.JPGアサクリ2の実績をコンプしました!!
前作に比べて遥かに取りやすいですね~^^b

特に面倒くさいのはやっぱり収集系の実績ですね。とはいっても前作よりも確実に収集量が少なく、羽とシンボルのみなのはいいですね。
特にシンボルは各地にある登録される建物にあるし、取得していないシンボルはデータベースにて赤印がついているので非常に楽。シンボル内の謎解きのほうが面倒ww


DSC03743.JPG


印章をすべて入手することで取得できる「アルタイルの鎧」がかっこいい^^




DSC03740.JPG

ついでにモンテリジョーニの回収率の100%に。
意外にも装備できる武器の数って多いんですね~~^^




全体的に良いゲームなんですが、やっぱり気に食わない点も多々ありますね^^;
個人的には、吹き替えが実に嫌いwwエツィオの声が特にね。
それと字幕の表示が非常に遅れたり速かったりするのも目に付きますね。
ローカライズされたゲームはいつも字幕に難がありますよね^^;

今後2つの追加ミッションが追加されるみたいなので、それを楽しみに待とうかと♪
ようやく次のゲームに移れそうですが、The SaboteurにするかBrutal Legendにしようか迷っておりますww
時間的にも年内に新しくプレイできるゲームは1本くらいだからなぁ~。
どうしようかな^^;

拍手[1回]

PR
DSC03715.JPG間ができてしまいましたが、アサクリ2をプレイしましたのでレビューを。
未だに未全クリですが^^;

前作も完成度は高かったものの、収集品絡みなどでのバグが多々発生してしまったためイライラしてしまったのも記憶に新しいww





DSC03701.JPG
まずはグラフィックですが、町の造形は本当に素晴らしいの一言。
ついついミッションを忘れてフラフラ散策をしてしまいます。
実際にある建造物が多く登場するのもまたいい^^

逆に人物のグラ、特に顔は結構酷い。
前作と進歩はないかも・・・。



DSC03702.JPG
主人公がアサシンになる過程が長く、正直最初はダレてしまいますね。
さらに今回の目玉でもあるダブルアサシンブレード入手までには更に長く・・・。

ただ、ブレードがダブルになってからは、アサクリ2の進化を堪能できますね~。



DSC03708.JPG
エアアサシンやぶら下がりからの暗殺、身を潜めながら暗殺など暗殺方法が増えたのがナイス^^b
特にエアアサシンは爽快^^

更に、毒仕込みアサシンブレード、ピストル仕込みアサシンブレード、煙幕などなどの新アイテムの追加により更に暗殺の幅が広がります^^b



DSC03710.JPG
アクションも舟を漕ぐ、泳ぐ、仲間を雇うといったものが追加されました。
お金を撒いたり、娼婦に誘惑させたりと、敵を欺く手段が増えてますね~。
目標までの進入方法を探し出すのがおもしろいです♪

戦闘では敵の武器を奪って使ったりも出来ます。
攻撃できる武器のバリエーション増えたので、カウンター攻撃は爽快です♪




DSC03714.JPG
そういえば空も飛べるようになりました♪
これは今のところ一回しか出てきてないのでイベント物なのだろうか??






DSC03707.JPG
服を染めたり、武器防具の購入などなど、お金で色々なことが出来るようになったのも魅力の1つ。
さらにモンテリジョーニなる町の再建をお手伝いすると、ドンドン収入を得ることが出来るのも面白い♪




DSC03706.JPG
町の施設を改築することで、町の価値を上げていけば収入も増える仕組み。
絵画を買ったり、収集品を集めることでも価値をあげることが出来ます。

おかげで後半にもなるとお金が余ってしまうとゆう、嬉しいんだか悲しいんだか・・・なことになります^^;



DSC03712.JPG前作を単純に色々追加させたとゆう完成度でしょうか?
町のグラフィックは良し、特にストーリーは本当に濃厚で、前作がどんなだったか思い出しつつプレイしておりますww^^

ただし、アサシンのフリーランはあるものの、アサシンらしからぬモッサリな動きは改善されておらず、なんだかスピーディーに軽やかに!鮮やかに敵を暗殺できないのはなんだか非常に悲しい・・・。
もうちょっとコソコソしながら一気に敵に接近できないものか・・・・。自分の腕が悪いのか・・・・。
暗殺アクションとしては正直言ってこれより遥かに良作は存在しますね・・・。

でもでも、良作であることは間違いなく、前作をプレイされた方は絶対遊んで欲しいですね~^^
次回作が楽しみです♪






拍手[0回]

DSC03687.JPGコールオブデューティー:モダンウォーフェア2をプレイしました。
友人の間ではデューティー42(フォーツー)って呼んでますwwこっちのほうが言い易くない??ww

それは置いておいてですね~、
今作は個人的にFPS至上、最も完成度が高い最高のFPSかと!!
キャンペーンの完成度もかなりのものですが、オンでの対戦はまさに神の領域。



DSC03676.JPG
キャンペーンは相変わらずの完成度でとにかく息を呑むシーンが満載です・・・!!
もちろん最初はチュートリアルから。





DSC03678.JPG
その後はいきなり激戦区へ。
車載ガトリングはエイムでキュイーン!って回転するのがかっこ良すぎるww






DSC03680.JPG
敵は死亡すると血溜まりが・・・!!
日本版では修正されるのかな??





武器の種類もかなり豊富になり、マシンピストルやライオットシールド(暴動鎮圧盾)など新たな武器の追加、アサルトでは自分の大好きな銃のFAMASやステアーも登場。オンでステアーが使えないのが残念でしょうがない・・・><
アタッチメントも相当増え、特に新鮮なのが↑画像のハートビートセンサー。
敵の鼓動で配置がわかるようになるものです。もちろんオンでも使用可能。

DSC03682.JPGDSC03685.JPG
問題となった空港襲撃シーン。
この無差別っぷりはよく発売できたなと^^;
プレイする前に警告のメッセージが出るほど^^;
日本では規制が入るかも・・・・。



先ほどの述べたとおり、数々のFPSをやってきましたが、本当に神。
個人的に今までやってきたFPSで最も面白かったのが64のゴールデンアイだったんですがww
それを超える勢いのものが現れるとは・・・。

基本的にデューティー4の基本的なシステムはそのままに、装備できる武器、アタッチメントを追加、PERKの内容の変更と新PERKの追加、キルストリークの変更が可能、コールサインのカスタム化などが可能になりました。

DSC03688.JPG

武器はプライマリ、セカンダリ、イクイップメント、スペシャルグレネードの4種類が装備でき、特に大きく変更された点はセカンダリが前作ではハンドガンのみだったのに対し、本作ではハンドガン、マシンピストル、ショットガン、ランチャーを装備できるようになったこと。
これは非常に自分の戦術をカスタマイズできる幅が広がったなと!!
アタッチメントもプライマリ、セカンダリ共に豊富になったのはGood^^b
セカンダリの両手持ちも出来るのは面白い。

PERKももちろん新しいものが追加され特にお気に入りは、アタッチメントを2つ装備できるようにするやつ。
もう組み合わせが楽しくってしょうがない・・・!!!!
自分はFAMASにACOGスコープと擲弾筒を装備するのが大好き^^b今度はFALを使いこなしたい!!

キルストリークってのは前作で3連キルでUAV、5連キルで航空支援、7連キルでヘリ支援だったやつを自由に組み変えることが出来るようになったもので、その支援のバリエーションもまた豊富。
セントリーガンが妨害電波、ヘリのガトリングを操作だって出来ちゃいますww
ただ、ヘリのガトリング操作はやや反則に感じる・・・^^;

DSC03690.JPG
コールサインのカスタマイズも可能に。
これは倒したり倒されたりなどの行動を行ったときに表示されるものです。
タイトル(横長のマーク)とエンブレム(右の絵)の2種類を変更することが出来、その種類は数百種類にも・・・!!
入手方法は様々で、一定の武器を使いまくったり、チャレンジクリアだったりと・・・。これは集めがいがありますね~^^
ドクロマークが欲しい・・・・。


DSC03686.JPG
まだまだ言い足りませんが、確実に今年最高のゲームであったことは言うまでもありません!!
とにかく買うべき!!
間違いなく前作でハマッた方はドップリいくでしょう^^

いよいよ日本版の発売も一ヶ月を切りましたね~!!
ではでは戦場で会いましょう^^b




 

拍手[0回]

DSC03541.JPGWETをプレイしました。日本版はPS3ですでに発売されていますが、、なぜか360では未だに未定?です。

とりあえず、海外版にはグロ模写があるようなので、アジア版を購入したわけですww




DSC03534.JPGDSC03537.JPG
やった感じはまるっきりストラングルホールドですねwwほとんどの舞台が中国ってのもストラングルそっくり。
個人的にはストラングルのようなコテコテの中国人よりも、銃と刀付きのネエチャンのほうがよっぽどやる気が出るわけですが^^;

とりあえずグラフィックは、360の中では最低クラス。PS2+αってゆうクオリティ。ブリーやGUNレベルww


DSC03538.JPG
空中やスライド中に銃を構えるとスローモーに。これもストラングルと一緒。
片方の銃は自動ロックでもう片方の銃はマニュアル操作。
一回のアクションで複数の敵を倒せるのは爽快感があります。

最初はなんだコリャ??って感じで全然馴染めませんでしたが、武器の種類が増えたり、スキルを強化していくと、思いのほか面白い^^b



DSC03535.JPG

ストラングルには無かった?刀での近接戦が可能。
最初は実に使い勝手が悪いなと思われましたが、こちらもスキルの強化でアクションが増えます。





DSC03532.JPGDSC03533.JPG所々のステージで起きるレイジモード。
非常に画面が見にくくなるのですが、敵の耐久力が低く、更に群れて現れるので、通常時よりも無双感を味わえます^^b






DSC03540.JPG
グロ模写としては、敵の腕や脚の切断くらい。あれ?もげたの??って感じ^^;

これなら日本版でも良かった気がしなくもない・・・。

確か日本版は血も出ないんだっけ??



グラフィックの荒さが最大の欠点ではありますが、個人的に字幕の表示の遅さや、特にプレイヤーの壁張り付きが出来ないバグ?が無性にイラつきましたね^^;

しかしながら本作はサウンドが最高ですね~~!!これは雰囲気とあっているし、めちゃかっこよかったです^^bこれだけはgoodですね~~♪

DSC03530.JPG
なんだかんだで2周も遊んでしまったのは、しっくりくる音楽の影響が相当強いかと♪
グラフィックは最低でしたが・・・ww

ストラングルホールドとの類似点が異常に多く感じましたが、個人的にはこっちのほうがオススメ。
ストラングルの主人公のショボさには吹きましたww

日本版は主人公の吹き替えがヤバイそうですww
グロ模写が多少あったほうが良いなら海外版をオススメします^^b
ストーリーはなんとなしに雰囲気で解るレベルですしwwww


拍手[0回]

DSC03529.JPGSAWをプレイしました。

自分は映画を観たことがありませんwwでもまぁ、どんな感じかは知ってるんですよ。友人に異様なまでのファンがいますww




最初に言っておきます!正直これはSAWじゃない気がする!ww
なんか自分の中でソウといえば、密室なイメージが強いのですが、今作では巨大な病院?が舞台。ジグソウに捕まっちゃった被害者は多数といった感じ。
完全にアクションアドベンチャー仕様になっちゃってます。

ですが!!僕は今作を良作だと思っております!!なんだか世界観にのめり込んだ♪

87d1e4fd.jpeg
スタート直後、すでに主人公は囚われており、顔にはヘッドギア、強制的にゲームのプレイヤーに^^;

まずはこのヘッドギアを解除することから始まります。




244a0a2d.jpeg
もちろんジグソウも^^;恐ろしやww

グラフィックは可もなく不可もなく。
PS2で再現できるレベルかも。





5f2364cc.jpeg基本的にステージは一本道。道中、ジグソウ自慢の数々のトラップを解除しながら先に進み、他のプレイヤーを助けることになります。

ほとんどのトラップの解除方法はパズルのようになっています。
(トラップのみならず、ドアの開錠とかも)
何種類かのタイプのパズルが用意されているのですが、やってるうちに飽きがくるかも・・・。
自分のようなオツムが足りていない人間にはちょうどよい難易度でしたがww


3e50e29f.jpeg
画像←は注射器が無数に入った便器に手を突っ込んで、鍵を探すシーン。
その他にも、熱湯の中の鍵を探すのに手を突っ込んだりもします^^;

自分へのダメージなくして生き残れないとゆう、ソウの世界観を忠実に再現しているシーンかと^^
自分もこうゆう状況になったら手を突っ込むのだろうか??ww



DSC03472.JPG
ジグソウがいたるところに仕掛けた無数のトラップのおかげで、気が抜けませんw
画像←は「ショットガントラップ」。
ドアを空けた瞬間に作動し、任意のボタンを入力しないと、頭が吹っ飛びますww
トラップの仕掛けられたドアを開けるときの「ガチガチガチガチ!!」とゆう音が恐ろしい^^;


足元の糸を踏むと天井のショットガンが作動する「ブービートラップ」は、本作の脅威。
気を抜いて歩いていると、突然頭が吹っ飛びます。
04ef1125.jpeg
散らばっているガラス片も気をつけねばなりません。
主人公は裸足なんですからww意外に痛いダメージを受けます。

足元にも注意しなくてはなりません。




9e2686bc.jpegもちろん生き残るために、主人公に襲い掛かってくる他のプレイヤーも。
ちゃっかり戦闘もあるSAW^^
かなり狂人と化してますがww
武器の種類が思ったほど豊富で、メスや手斧、バットやマネキンの腕など様々。書く武器には耐久度があります。耐久度が減っていくごとに壊れていく武器の模写がリアル。



他のプレイヤーもジグソウにヘッドギアや何らかの器具を装着させられているものもいます。
彼らの器具も時限式で、遭遇すると、時計の針の音が、
焦りだす敵プレイヤー→急いで逃げてドアに鍵→ドアを激しく叩く敵プレイヤー→タイムリミット、叫びだす敵→器具作動で死亡。みたいなことが出来ます。
タイムリミット時のヘッドギア付きプレイヤーの「ン゛ン゛ン゛ン゛~~~!!!!」とゆう声が耳に残るほどリアル^^;

先ほどのブービートラップは、解除することも、再び設置することも出来ます。
これを利用して敵にトラップを引っ掛けることも出来ます。
特定のアイテムを組み合わせて、スタンやガス地雷を作ることも可能。この機能はオマケ要素が強いです。


94ac8846.jpeg個人的には良作です^^b
とにかく一番今作で目を引くのがボイスアクターの力の入れようww
かなり気合が入っているので非常にリアル。

正直アクションとしても、謎解きにしても中途半端に感じますが、それでも映画ゲーとしては全然許容範囲。
一周で実績コンプが出来ちゃうのもお得^^b
意外に海外でも評価が高かった気がする。

気になった方は買ってみると良いかもです^^bもちろん日本語版は絶対に出ないでしょうww
証拠はグロ画像のほうを用意しているので、そちらをご覧アレ♪

「つづきはこちらから」からご覧ください。嫌いな方は観ないように!!


暇があったら攻略記事でも作ろうかと思ってます♪


拍手[2回]

プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[04/05 http://phongkhamdakhoaquocte.com/kham-nam-khoa-o-dau-tot-tai-tphcm.html]
[03/16 cat bao quy dau duoc thuc hien nhu the nao]
[02/24 http://suckhoenamkhoa.com/]
[02/04 http://suckhoethuongthuc.org/]
[01/29 http://saigonsongkhoe.net/]
[01/13 gas em osasco]
[01/06 CheesterDob]
[01/05 agen judi togel]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]