忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 05   2017/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
[1166]  [1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160]  [1159]  [1158
 
どもども、超お久しぶりです!!johnnyです!!
約2ヶ月ぶりの更新となりますwjohnnyは生きてますよww

いや~毎度更新が遅れる度に仕事が忙しくて~って言い訳のように口走っていましたが、今回の忙しさはおそらく社会人になって一番忙しかったかもしれません・・・。色んな要因が積み重なってまさに地獄絵図と化してましたねww

先日からようやく落ち着いてきたので今回久々に記事を書いてみました。
仕事が忙しくてもゲームは欠かさず、むしろストレス発散にいつもよりやり過ぎていたくらいww

さて、今回ご紹介するのは一昨日遂にリリースされた「The Surge」をご紹介。

最近良く耳にするソウルライクと呼ばれるゲーム群の一つとして話題となりました。
ざっくり言うと、ソウルライクとはあの名作国産ARPG、ダークソウルシリーズの特徴を持ったゲーム群のこと。

最近ではソルトアンドサンクチュアリとかが有名ですかね!
それにしても国産ゲームであるダクソが世界に与えた影響は凄まじいなと改めて感じました。
最近は国産ゲームがとても頑張ってるな!と感じることが多くなりましたよね。仁王に然りバイオ7に然り。
一ゲームファンとして今後の国産ゲームを応援したいと思います♪^^>


さて、話は戻って「The Surge」はいうなればSF世界のダクソといった感じ。
開発はロードオブザフォールンで知られるDeck13。
ロードオブ~もソウルライクの一つ。当時ダクソの特徴を捉えたタイトルはロードオブ~しか知らなかったのでjohnnyは勝手にソウルライクの草分けと呼んでますが、肝心なゲーム性はあまり良いとはいえなかった記憶があります。
そんな訳で当初Surgeが発表されたときは期待はそんなにしてなかったんですが、遂に遊ぶこととなったわけです。
 

前置きが大変長くなりましたが、それではいってみましょう!今回も序盤までしか遊べてないので一部間違った解釈をしているかもしれません。
英語も全く解らないので色々間違ってるかもしれませんがご了承ください。
















 
ロボットテクノロジーで世界を牛耳る巨大企業CREO。
CREOの製造工場に働くことになった主人公ウォーレンさんの勤務初日からストーリーは始まります。
電車を降りて車椅子を押しながら出社。まずは強化外骨格を装着しに行きます。

グラフィックの推奨スペックはかなり高スペックを要求してきます。
ちなみに家のPCのスペックで「can you run it」で計測したところ、最低も推奨も満たせませんでしたwwww

でも、実際遊んでみるとVeryHighとHighをいい感じに組み合わせるとヌルヌル快適に動いてくれたのでとりあえず良しとしましょうww


到着するなり早速外骨格を取り付ける手術が施されますが・・・・。

なにやら麻酔なしで直にネジ穴空けられたりとかなりエグイシーンへ。悶絶するウォーレンさんを見るのは耐え難いものがあります^^;


目を覚ましたウォーレンさんが立ちあがった場所はなにやら荒廃した世界。
強化外骨格の恩恵で歩けるようになったことを喜ぶ間もなくCREOのロボットやら同僚やらが襲い掛かってきます。
果たしてウォーレンさんはこの混沌とした会社から脱出することが出来るのか!?と言う具合のストーリーなんじゃないでしょうかww


 
操作性はまさにダクソといった具合で、ソウルシリーズを遊んだ方ならすんなり入れるほどほぼ一緒。
弱と強攻撃を組み合わせることで多少のコンボ攻撃へ繋ぐことができました。
 
 
システム面も同様に死亡するとその場にスクラップ(ソウル)を落としたり、篝火の役割を果たすMEDBAYといった設備と馴染みのあるものが沢山登場します。
また、いくつかロードオブザフォールンで搭載されていたスクラップをMEDBAYに預ける機能があったりと同社の特徴を活かしているのが面白いですね。

左上にあるゲージは上から体力、スタミナ、エネルギー。
ソウルシリーズ経験者なら一目瞭然だと思いますが、エネルギーだけは特殊で、攻撃を与えることでバーが伸びていきます。
これを利用して後述の「切断」、ドローンの援護射撃といった特殊能力を利用可能。攻撃を与え続けないとエネルギーゲージが下がっていくのが特徴ですね。



今作を語る上で欠かせないギミックが「切断」。
これは敵の切断する部位を選んで切断し、そのパーツを入手し自分に身に付け強化していくというもの。

ターゲットをロックオンして、右スティック(ゲームパッドの場合)で攻撃、切断する部位を選びます。
パーツを装備していない生身の箇所を攻撃することで通常より大きなダメージと怯ませ効果を生むため、序盤は率先して生身の部位を狙っていくのがいいかもしれません。
一定量のダメージを与え、尚且つエネルギーゲージを切断可能状態にまで伸ばすことで切断が可能になります。


専用のモーションと演出が入り敵を切断します。ゴア表現高し。切断部位や使用武器種によって演出が異なるのでそれを見てるだけでも爽快感あり。
必ずしも狙ったパーツをドロップするとは限りませんが己を強化するために積極的に切断していくことが要求されます。ちょっとアップになってスローを利用した演出で切断できればドロップ確定っぽい!?

これが楽しいったらないですねww初見で出会った敵が見たこともないパーツを装備しているだけで切断意欲が湧きますし、慣れてくると「どの部位を切断してやろっかな~グヘヘ・・」といった不適な笑みを浮かべていることもwwww

余談ですがjohnnyはこのシステムに触れて昔PSPで発売された「煉獄」というゲームを思い出しましたw



そうそう、上述したスクラップは死亡するとその場に落とすわけですが、まさかの時間制限付きなのには驚きましたww
1ステージはそこまで広くないもののかなり入り組んでいるので迷うと大変ですし、なにより焦りますwwこれがダクソとは違う恐怖感を生むのに一役買ってるかもしれません^^;

※敵を倒すと制限時間が若干延長されるみたいです。 
 

道中、脇道を逸れるとどうやって倒したらいいか解らないほど凶悪な敵と遭遇することも。脇道に入ってしまったことを後悔する瞬間ですねw
ただ、こういう場合は奥にレアなアイテムが眠っていたりするので、どうするか悩みますww



最初のボス、P.A.X. との戦い。一見すると強力そうなボスに見えるものの、足元まで潜り込んでしまえば案外何とかなりました。
ボスHPの下にあるゲージは攻撃することでドンドン溜まっていきMAXまで貯めきるとボスがダウン。弱点を晒して初めて攻撃が通るようになります。(全てのボスがこうじゃないかもしれない)
ただ、このボス戦は攻撃を当ててもあんまり手応えがなくて倒しても達成感は得られませんでした><


プレイヤーの強化はスクラップを使ったレベル上げや敵から奪ったパーツ(以下ギア)、インプラントにより決定されます。

ギアやインプラントはキャパシティの容量分しか装備できません。
そしてレベルは=キャパシティの容量。なのでレベル20ならキャパ20といったように、今作におけるレベルとはステータスを伸ばすものではなくキャパシティの容量を上げるといった感じ。

プレイヤーの体力やスタミナ、パワーに防御といった能力は体に身につける各種装備品で決定されていくようです。

装備品の能力はランダムで設定されている所謂ハクスラ形式なので、強い装備を求めて日夜同僚の四肢を切断するために奔走することになります。

個人的にハクスラって結構苦手なんですが、実際ダクソのようなシビアなステ振りは要求されないので結構気楽に遊べて好きです♪

  
ギアアセンブリにてギアの修理、強化を行うことが出来ます。
敵から奪ったギアはそのままでは使用することが出来ないので、道中で入手したジャンク品とスクラップで修理してあげて使用可能となります。

また各種ギアは能力を伸ばすことが出来て、強化には同じくジャンク品とスクラップを使用します。
強化にはよりレアリティの高いジャンク品が必要になる模様。


インプラントはプレイヤーのアビリティとでもいいましょうか。
例えば「切断後に体力10%回復」みたいなものとか。
ダクソでいうエスト瓶にあたると思われる「バイタルインジェクション」もこのカテゴリ。
同じくキャパシティを使って装備することになるので頭を悩ませます。
ちなみにインプラントの空きスロットはレベルを上げていくことで解放されていくみたい。

インプラントにもレアリティがあるようなので、今後強いものが入手したり強化することが出来るようになるのかもしれませんね^^

 
フル装備ウォーレンさん。このゴテゴテ感がたまらないww




序盤までしか遊べていませんが、The Surgeの紹介でした。
色々間違った解釈をしているかもしれませんが今一度ご了承くださいねww

ロードオブフォールンはそのもっさり感からどうしても馴染めなかったんですが、今作Surgeでは少なからずもっさりは残っていながらも、よりダクソに近づいたような感じがしてとてもいいなと感じました。アクションだけに絞るとブラボのような印象さえ受ける・・・。

中でも敵の部位を切断して自らのものとするシステムとハクスラ要素の同居がとても綺麗で遊びやすく独自の強化方法を含めて、ダクソにインスパイアはされているものの、しっかり独自路線を開拓していて、当初の期待とは裏腹にファーストインプレッションとしてはこの上なく素晴らしいものだなと思いました。

とりあえずダクソシリーズとか好きで世界観が嫌いじゃないのなら強くオススメできますね♪
現在、PS4、Xbox one、PCのマルチプラットホームで展開してるThe surge。

johnnyの勝手な妄想ですが、日本版発売の期待は結構薄いかもしれません。
やはりゴア描写が強く、「人間の部位を切断する」という行為がゲームの根幹となっているところもあるのでさすがに厳しいんじゃないかなと。ぶっちゃけDead spaceばりですもんねww

今回johnnyはPC版を購入しましたが決して低くない要求スペックですので購入前に検討は必須だと思います。

色々解ってきたらsurgeの記事を書いていこうと思います♪

そんなこんなで久々に記事を書いたら物凄い長文になってしまいましたww
まだまだjohnny's lifeは不滅ですので、皆様こんな調子ですが温かく見守ってやってくださいww


           

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[06/20 sabung ayam]
[06/20 Sabung Ayam Online]
[06/19 http://Baronaeun.com/?document_srl=748985]
[06/19 Lab Bahasa]
[06/10 kangen water cirebon]
[06/10 kangen water]
[06/10 http://www.bomidun.com/?document_srl=217402]
[06/10 http://leestool.co.kr]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]