忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086

johnnyです~。
とゆうことで前回告知していたTFCTOYS製プレダキングことAresの第一弾、「Nemean」をご紹介。

こちらのNemeanは原作「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010」にて登場したアニマトロン部隊の参謀、「レーザークロー」に似た風貌のロボット。
まぁ非公式品なんでド直球に「これはレーザークローです」とは言えませんよねww
 
 
 撮影環境が酷いのはご愛嬌でお願いしますww
 
 
それではご紹介~。
トランスフォーマーは好きですが、結構にわかなのでその辺をご了承くださいw
一部変形間違いがあるかもしれません。
やっぱ非正規の説明書は簡略し過ぎだと思うんだ・・・ww







内容物はNemean本体、ブレード、尻尾、ショルダーキャノンに説明書とお馴染みキャラクターカードが付属。


もう一個はNemeanのビス穴を隠すディテールアップパーツが付属。



ビーストモードはライオン。
前脚、肩部の赤いU字のパーツは回転して合体ジョイントを隠せるんですが、これが硬過ぎて破損しかねなかったので回さないで撮影しています。

このNemean、ロボットモードよりもビーストモード時の抜群のプロポーションに惚れたんですよね~。非正規メーカーでプレダキング風ロボットを発売しているメーカーは数社あるんですが、個人的にレーザークローポジションのロボットでは断トツでしたね。

それと使われているプラスチック素材がなんとも言えないしっとりとしたちょっぴり高級感のある触り心地♪


可動は抜群。動物らしいアクションが可能ですね。
しかしながらライオンの頭部が上下にしか振れないので、左右に振ることができたら更に良いかったんですが。


飛びかかりとか。
カッコいいんだけど、どことなく愛嬌で可愛いんですよねw



ショルダーキャノンはビーストモードでも装備可能。
ブレードは余ってしまうので、咥えさせてみましたが加えただけで固定はできませんww
 

    

変形!レーザークローならぬ「Nemean」!!
非正規品の全体にいえる特徴として、変形時のパーツ同士のクリアランスが非常にタイトで破損しそうなくらいデリケートな印象を受けますが、このNemeanはカチャカチャと素直に変形させることができてストレスフリーでしたね♪


ただ、各部の変形ジョイントが非常にゆるく感じたのが難点かも。
特に気になったのが腰と脛部のスライド機構。
どれも変形時にスライドさせて伸縮させることになるんですが、ここのスライド後のロックが皆無といっていいほどで全く固定されません。
上半身は持っただけで腰が伸びてしまうほど・・・。

後は左拳がポロリしやすいことでしょうかね。
にしても腰と脛に関してはいずれ修正しないとダメかも。ちなみにこれらジョイントはビーストモード時では専用のロックが設けられているのでビースト時ではこの問題が起きません。



頭部は本家レーザークローとは似ても似つかない造形です。最初こそ難色を示してしまったんですが、見慣れると結構カッコいいかもww
目には本家同様集光ギミックが内蔵されているので発光します。



大きさ比較として最近発売されたリーダークラスのウルトラマグナスと。
リーダークラスよりも頭一つ分くらい大きい印象。
初めて手に取ったときはここまで大きいとは予想していなかったのでビックリしたものです。



フル装備。ブレードは柄の部分を展開させることでNemean専用の持ち手が。ビーストモード時で尻尾だったパーツは手に持たせて鞭のような武器に。

 
可動は各部にクリックが入っているためカチカチと子気味がよく、変形、合体をこなす立体物としては充分過ぎる可動領域を持っています。
唯一の弱点は頭部の可動。左右にしか振れないため顎を引いたり、見上げたりするような可動ができないのが残念。
それにしても弄ってる最中に腰が伸びたり脛が縮んでしまったりとちょっぴりイライラが溜まりますね^^;


ショルダーキャノンは3重関節で非常にフレキシブルに稼働します。



ショルダーキャノンは関節を畳むとこの様に両手に保持も可能。とはいえ少し重たいので無理なポージングはできないかも。

ビーストモード時で変形させる頭部周りの装甲パーツはロボットモード時では展開するんですが、これをそのまま残すことで襟が付いたみたいで個人的にこっちのほうが好みだったりww



更に変形させることでAres時の胴体部を形成するNemean。
で、、、でかい!!!!かっこいい!!!!
ロボットモード時では心許なかった一部パーツはビーストモード同様しっかり固定されているため、こっちは全くイライラしないので優秀ですね~。



再びウルトラマグナスと。デカいですね~~!!ここに腕と足がくっつくんだからその大きさたるや・・・今から楽しみです♪


 
以上、第一弾Nemeanでした。
抜群のプロポーションを誇るビーストモードがお気に入りとなりました。逆にロボットモードは一部変形パーツがプラプラなのが非常に気になってしまったのが残念ですかね。
これは自力で修正したくなるほど。

なんともお見苦しい画像で申し訳ありませんでしたww
次回からも二弾三段とやっていこうと思いますので、よろしければお付き合いくださいm(_ _)m

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/21 benjamin moore advance paint]
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]