忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 07   2017/08   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     09 >>
[1115]  [1114]  [1113]  [1112]  [1111]  [1110]  [1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1104

お久しぶりです、johnnyです。

仕事の繁忙期真っ只中で忙しいですが、遂に届きました!今年最初の期待作、「Farcry:Primal」!!
今作は来月4月頭に日本版が発売予定ですが、内容が過激なだけに規制も入るだろうな・・・というか待ちきれない!wwってことで海外版を購入。

雪の影響で配送が遅れたり、受け取れなかったりと手元に届くまで4日ほど空いてしまいましたが、無事に本日手にすることができました♪

購入したのはデラックスエディション。
右はスリーブ、左はスチールケース。やっぱスチールケースの高級感がなんともたまりませんよね♪


内容物は本編ディスクとサウンドトラックの2枚組。
そしてオロスの地のマップにDLCコード。
DLCコードは日本版では店舗別予約特典のものがデラックスエディションでは全部収録されているみたいですね。

マップは各動物の分布等詳しく載っておりネタバレ全開な印象だったのであんまり直視していませんww





最近のFPSはやれ現代戦だの、近未来戦だの、同ジャンルとしての世界観が偏ってきている昨今。

そろそろFPSの舞台をWW辺りまで戻してもいいのでは?と思っている方はjohnnyだけではないはずw
そんな中立ち上がったのは今作ファークライ最新作。
なんとWWをすっ飛ばして、今作の舞台はなんと紀元前10000年wwここまで舞台を遡るタイトルが現れるとはまさか夢にも思いませんでしたww

ゲームスタート直後は早くも仲間たちと共にマンモスの狩猟から始まります。
グラフィックはもちろんですが、驚いたのはjohnnyのショボイTVモニターでも大迫力な音質。
鳴り響く風の音に、腹にズンズン伝わってくるほどダイナミックなマンモスの鳴き声。凄い臨場感です。

人間が話している言葉はもちろん英語ではなく、紀元前の頃?の言語。
字幕が無いと話すら解りませんww
とはいえ当時の人間は片言なのか、字幕でも充分意味が解るくらい英語は読みやすいです。
海外版のゲームをプレイすると決まって言語の壁に直面しますが、今作は今まで遊んだ数多くの海外タイトルの中で会話中の字幕が一番読みやすい部類かもしれません。
 

FPSで銃じゃなくて槍で敵を倒す感覚。新鮮過ぎるww

ありそうでなかったワイルドな戦いを早くも堪能できます。



マンモス狩猟後には色々あってチュートリアル。
まずはワイルドライフを行う前に食料の調達や武器のクラフト等といった基本的なものを習います。
 
右スティック押し込みで「ハンティングビジョン」を起動。これで獲物や敵対者、収集できる素材がハイライトされます。

獲物を狩る時しゃがんでゆっくり近づくのがベスト。
矢を当てると大抵の草食動物は逃げ出すので、流れ出た血痕を元に居場所を探ります。

 
狩った動物は捌いて素材を調達。
肉はもちろん食用で序盤の体力回復として重宝するので、こまめな狩猟が必要になるかもしれません。
肉以外にも薬草といったものもあり回復手段は結構あるようです。

 
狩猟、あるいは収集で手に入れた素材は加工して装備品の開発やアップグレードに使用します。
これはファークライ伝統のシステムですね。



 チュートリアルも終わり、オロスの地へとやってきた主人公。
改めて見るとグラフィックヤバいですねww

すでにオロスは敵対部族、「Udam(ウダム?ウダン?)」の支配下になっているとのこと。
オロスの地を取り戻すため、主人公タッカーはオロスを奔走することになります。


 
  早速オロスを蹂躙している敵対部族との戦闘。
四つん這いのような動きをしながら接近してくる様はまさに野蛮の一言。

しゃがんでいればある程度敵の目をごまかせるので、敵を背後からステルスキルし、その死体を隠したりと、昨今のファークライを彷彿させるシステムは今作にも健在。


 
しかもUdam、食人気質なのか、襲った人間食ってます。
追い剥ぎかなぁ~と思って近づいてみたけど、音的にやっぱ食ってたのかな・・・。
ゾンビが人喰ってるよりも生々しくてある意味不快。

いやそれに挑戦したUBIには称賛。ある意味狂気の古代世界を体現している大事なシーンかもしれません。こんなん確実に日本版は規制対象です。



話は戻って、オロスでは昼夜の概念があり、(気候の変化は未確認)夜になると肉食動物の活動が活発になり、探索が非常に危険になります。
夜になると光る動物の目が非常に雰囲気出してます。怖いですw


そんな時は火を焚きます。
火を焚くには種火を利用するか、動物の脂肪を調達することで使用可能。

↑画像ではクラブを燃やしてますが、矢にも火をつけることも可能で、非常に強力です。


野に火矢、燃えたクラブを投げ込むことで恒例の野焼きが可能。やっぱリアル。
燃えたの野の周辺では肉食動物が襲って来なくなったりするので群れに襲われた際に重宝するかもしれません。

自分に燃え移らないように注意する必要はありますが・・・ww




以上。触りですが遊んでみたのでご報告でした。

数あるFPSの中でも紀元前を舞台にしたファークライシリーズ最新作。
槍投げや弓がメインなんてどうなの?
4が発売してから1年とちょっとしか経ってないけど出来は大丈夫?


いや、これ最高です。最初のマンモス狩りで完全にプライマルの虜になってました。
やってることは過去のファークライシリーズ同様なんだけど、見事に世界観に落とし込んでます。
なので見知ったFPSだけど、常に新しい体験をしているかのよう。

とりあえず来月には日本版が発売されます。気になっている方は是非チェックしてみるといいかもしれません。
スペックは必要ですが、PC版もそろそろSteamでリリースされるはずなのでこっちでもいいかも。
ヌルヌル動けるオロスもたまらないだろうなぁ・・・^^

今作の目玉であるビーストマスターといった要素はまだ体験できていないので、色々解ってきたら随時報告していこうと思います。 
 
              

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[08/15 カルティエ時計コピー]
[07/29 eso gold ps4]
[07/29 eso gold for sale]
[07/28 elder scrolls gold]
[07/27 eso gold ps4]
[07/26 nba2k17 locker codes]
[07/23 lineage2 cheats]
[07/23 lineage2 cheats]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]