忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1145]  [1144]  [1141]  [1143]  [1142]  [1140]  [1138]  [1139]  [1137]  [1136]  [1135
  
どーも、johnnyです。
23日から配信された「仁王」のβ体験版を遊んでみたのでご紹介。

コーエーテクモが放つ新規タイトル、仁王。
フロムの高難易度アクション、ダークソウルのようなゲームシステム、戦国時代が舞台という挑戦的な内容が話題となりましたよね。

ちなみにα体験版も以前配信されていたようですが、johnnyは知らなくてスルーしてしまったww
なのでβからの参戦です。


本日休みだったもんでサクッと遊んでしまおうと息巻いていたものの、その高い難易度に悶絶しまくってましたww





熱中し過ぎて序盤を撮影し忘れてしまいました・・・。
ちなみに1面「鬼が棲む島」クリアに半日かかりましたww

2面にあたる「闇の奥」はもう地獄絵図かってくらい難易度が高い・・・。
強力な序盤の強力な野武士の群れ、終盤の怪物ラッシュに悶絶しまくりました・・・。

 
ボタン配置は独自ですが、基本のシステムはもうまんまダクソ。

スタミナを消費してアクションを起こすところや、死んだらその場に経験値となるアムリタ(ダクソで言うところのソウル)を落としたりといった具合。それ以外にもダクソを感じさせるような点が多々あり、UIに至ってもかなり似ている印象。

独自システムとして、スタミナを一定消費した際にタイミングよくR1を押すことで一気にスタミナ回復させる「残心」(↑画像左上の2本あるうちの下のバーがスタミナ。青く光ってる部分を残心で瞬時に回復させることができる)があります。

ブラボのリゲインを彷彿とさせますよね。あっちは体力だったけどww

もう一つは武器の構えの変更。
全ての近接武器には上段、中段、下段があり、上段は攻撃力は高いが隙が多くスタミナ消費が多い、中段はバランス、下段は隙が少なく連続攻撃ができ、スタミナ消費が少ないが攻撃力は非常に低い・・・といった具合。

構えはボタン入力で瞬時に変えられるので攻撃の合間に構えを変えるなんてことも可能。
自分のプレイスタイルの幅が広がってとても興味深いシステムに感じました。



また、妖怪系の敵が使用する常世。(↑画像の中央左、波紋のようなもの。解り難いですが・・・水面だしww)

この常世内にプレイヤーが侵入してしまうとスタミナの回復速度が大きく低下してしまいます。
また、常世内で残心を発動することで常世を消す「常世祓い」を行うことができます。

基本的に常世は発動させた敵を倒さない限りその場に残り続けてしまうので(敵によってはドンドン常世を増やしてくるものも・・・)特に狭いエリアで戦う時は戦いながら上手く常世祓いをしていかなくてはならなくなるのですが、残りスタミナを調節しながら敵の攻撃の隙を狙って常世祓いするのがこれまた難しいんだww

今作ではスタミナの管理が非常にシビア。これに尽きる気がします。残心というシステムこそあれど、普通の攻撃だけでもダクソ感覚で武器や回避、防御に徹しようとするとあっという間にスタミナ切れに。
スタミナが無くなった状態で敵の攻撃を受けてしまうと一定時間大きな隙を晒してしまうことになり、そのままフルボッコであの世行なんてことはザラ。
また装備重量によってスタミナ回復量が上下するのでその辺も管理が難しいですね。


ダクソで言うところの篝火にあたる「社」。ここではアムリタを消費して能力を上げたり、守護霊の変更、装備品を売ってアムリタへ変換する奉納なんかを行ったりすることができます。

守護霊は必殺技に相当するものでゲージを貯めて発動します。ダクソにこういうものはなかったですよね。


レベル上げの画面もまさにダクソ。自分のプレイスタイルに合わせて能力を上げていきます。
ただ、上述した通り、今作ではスタミナが物凄く重要に感じるので「心」や「剛」に振ったほうが何となく効果が得られてる感じがしますね。体力上げたところでフルボッコにされたら瞬殺ですしww
能力を1上げるごとに次のアムリタ消費量が上がっていきます。


装備画面。まさにダクry

武器は近接は刀、二刀、槍、斧、槌、遠距離は弓、火縄銃が確認できました。

防具はβとはいえ非常に豊富。部位は全部で5か所。どれも個性的で素敵です。
↑の画像でもわかる通り、各装備品には特殊能力が振られており、能力や値はランダム。
故に今作ではハクスラの要素もあるってことですね。ダクソのような世界観でこれは中々おもしろいんじゃないでしょうか??
なるほど、だから敵が異常に強いのか・・・・。

体感的にはダクソやブラボよりも難しく感じましたが、やり込めば装備も強いものが手に入って難易度低下にも繋がる・・・。
ダクソのような高難易度なタイトルファンにはやや賛否が分かれそうな気がしますが、ある意味万人向けにまで落としこめたのではないでしょうか??
個人的には有りだと思います。というか良い能力の装備がドロップさえされれば自分の好きな防具をずっと使い続けられるという意味では個人的にgoodです^^b


 
そうこうしているうちにボス、「飛縁魔」とのバトル。
これが屈指の強ボスで死にまくった><

俊敏で高い攻撃力に痺れ等の状態異常を起こしてきたり・・・。


抱きつき攻撃に掴まると大ダメージと回復まで行ってきます。この回復量がデカいんだww

顔がガパッと割れて得体のしれないものが出てくる演出・・・好きだなぁ~~~w

   
全く隙もなく、信じられない強敵でした。
死ぬこと約40回。半分まで体力を減らせたことも数度しかなくマジで投げそうになりましたww

藁にもすがる思いで他プレイヤーに協力を要請ww
ちなみにβから共闘ができるようになったそうです。
各種ジェスチャーで意思疎通ができました。


 協力者の援助があっても死ぬこと約3~4回。
ようやく倒すことができました。共闘が今回実装されてなかったら倒すの無理でしたww

それにしても協力者の敵に与えるダメージが凄まじかったのはやっぱり良い装備を入手してたりするからでしょうかね??


ボスを倒すと「強者の証」を入手。
これは製品版で使用することでなにか起きる模様。
ちなみにα体験版で配信された「制覇の証」は今回のβでも入手可能。


↑ボスを倒した後は更にエリアが解放されてβとはいえ物凄くやり応えがありますね。
ベースキャンプから各ミッションへ移動する形なんですね。

高難易度だけど強力な装備が手に入る「逢魔が時ミッション」なんかも解禁されます。

 
以上、仁王のβ体験版でした。

もう言っちゃうとまるまんまダークソウルってるんですが、独自のシステムと相まってかなり新鮮。
特に世界観が我らが日本の戦国時代。ダクソを遊んでて「ダクソのような内容で戦国時代を舞台にしたゲームで遊んでみてぇな」とお考えの方って結構いたと思うんですよねww
かく言うjohnnyもその口で、ぶっちゃけ仁王のようなタイトルはもう願ってもなかったのです^^
戦国時代とはいえ物凄く内容がダークでまるで初代鬼武者のような印象。こういう世界観は久しぶりなんじゃないでしょうかね??


守護霊による必殺技やスキルの体得で得られる新しいアクション等々、アクション性はめちゃくちゃ高いです。

とはいえ、上述の通り非常に難易度が高く、ちょっと投げ出しそうになったほどでしたが、ハクスラ要素があるおかげでやり込めそうです。
ただ、死闘感はある意味ダクソを超える勢いで、群がる強敵を倒せた時の達成感は脳汁漏れまくりになること請け合い。

個人的に気になったのは今作のアクションのキーになる残心を発動させると自分の攻撃の手が止まってしまうこと。スピード感と爽快感溢れる攻撃アクションの気持よさが削がれてしまうのは非常にもったいなく感じます。
なんか上手い具合に攻撃の手を緩めることなく残心で繋ぐことができたら凄い最高だったんですが。


とにかく個人的に製品版が非常に楽しみになる出来だったので期待せざるを得ませんな。
β体験版の配信は9月6日まで。
気になる方は是非ともチェックしてみてはいかがでしょうか??


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
[09/12 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]