忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2019/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1144]  [1141]  [1143]  [1142]  [1140]  [1138]  [1139]  [1137]  [1136]  [1135]  [1134
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
どーもjohnnyです。
13日にPCにてリリースされた「NO MAN'S SKY」をご紹介。

日本ではPS4版で25日発売となる今作ですが、PC版は先に発売となりました。もちろん日本語サポート付き。


発表から注目され続けていた今作ですが、リリースされるや否や凄まじい賛否のレビューを巻き起こしましたよねww

johnnyも最初は激しい賛否に困惑こそしましたが、長い間ゲームに触れているとその激しい賛否の分かれ方に逆に興味を持ってしまいましてねww
元々遊んでみたかったこともあり今回購入したわけです。

拍手[1回]







プレイヤーは墜落?した宇宙船と共にどこかの星へ不時着。この不時着する惑星はランダムで

まずは宇宙船の修理をしてこの惑星から脱出することが目的となります。

 
プレイヤーの所持しているマインビームと呼ばれるツールで惑星を探索しながら植物、鉱石といった資源を採取して宇宙船を修理します。

入手できるは鉄、金、セラミックから炭素、プルトニウムといった元素まで様々。とってもリアリティ。

 
惑星内を探索していると、プレイヤーの生命維持装置の残量がドンドン減っていきます。
小まめに維持装置のエネルギーを補給できる資源を採取しながら移動をすることになるのでサバイバルな印象を受けます。

各惑星内には気候や放射能、常時有害な毒素を含む星もあり、それらを保護してくれる装置も有限で徐々に減っていくので、こちらも小まめな補給が必要になります。


資源を集めて新しいテクノロジーの開発を行い、プレイヤーを強化していきます。
マインビームにアタッチメントを取り付け、より攻撃的にしたり、逆に採取能力を強化したり。

新しいツールを作成して探索を有利にしたり、能力強化でプレイヤー自身の性能を上げたり等々。その幅は広いようです。


入手した資源はショップで買い取ってもらったり、新しい資源やテクノロジーを購入したりできます。
初期ではアイテムスロットがかなり少ないためショップ←→惑星間を行き来したりすることになるのはやや面倒に感じました。



惑星内を探索していると、見たこともない未知の生物達と遭遇することがあります。
どれも奇抜、不気味、そしてどこか愛らしい感じがしなくもないですww



こんな訳の解らない巨大生物も。
登場する生物は各部位バラバラでランダムで生成されてるんですかね?
同じ胴体で頭部違いみたいなのを良く目にします。このキモさがたまらないですねww


 
惑星内には敵性生物やドローンが往来していることも。
センチネルと呼ばれるものは監視者であり、GTAで言うなれば警察のようなものでしょうか?
無用な殺生を行ったりしたところを目撃されると追い回されたりもします。
ドローンを壊すと更に追加でドンドン呼ばれてしまうこともあるので、場合によっては逃げて身を潜める必要もありそうですね。


無事に宇宙船を修理することができてからが今作の本番。
一気に移動距離が増えて探索が非常に楽しくなってきます。

宇宙船は自由に乗り降りが可能。そのまま宇宙船に乗って遊覧飛行にしゃれ込むのも良いですね♪
ちなみに宇宙船にも燃料の概念があり、小まめにチャージしてあげなくてはいけません。


ちなみに今まで↑画像で紹介してきた画像の惑星は全て同じ惑星なのですが、星自体の大きさが膨大過ぎて正直何処まで廻ったのか解らなくなりますww

ただでさえ1つの惑星が広大にも関わらずマップがなかったりと不便な点はありますね。

ちなみにこのまま地上に降下したり、大気圏突入、サイト注入してみたりと全てが自由自在。このまま宇宙に上がるのも自由自在。




上でもちょこっと述べましたけど、今作最大の魅力は宇宙航行の凄まじい自由度。そして恐ろしいほど膨大なスケール。

特に宇宙航行の自由度は半端じゃなくちょっと詳しく説明すると、、、

例えば↑画像。「Okwusumxuk Masamk」という惑星に向かってみます。
到着まで「06:36:58」と記されてますよね?
宇宙船の基本操作にはスピードアップ、スピードダウンの調整とブーストでの高速移動をすることができますが、実際ブースト使わずにほぼニュートラルのスピードで移動するとリアルタイムであの惑星に着く距離・・・だと思われます。

宇宙の広大さを身をもって体験できますよね!?宇宙の凄まじさを身をもって体験できます。


もちろんゲームですから、そんなのをのらりくらりと移動してるととてもじゃないけど時間がないので、パルスドライブと呼ばれる短距離ワープを使用します。
パルスエンジンのエネルギーを消費することになりますが、これで遠くの星まで超高速で移動することができます。

このままパルスドライブを使って惑星に向かいます。


見えてきました!Okwusumxuk Masamk!!

このままブーストなり、パルスドライブなりで惑星に突入します。


大気圏を突破して惑星に突っ込みます。

 
到着しました。
これで宇宙船から降りて探索を開始します。上で言い忘れてましたけど、基本宇宙船はどこにでも着陸させることができます。


ここまでの一連の流れをロードなしの完全シームレスで行うことができます。
凄くないですか!?初めて体験した時は感動して泣きそうになりましたねww
もちろん逆もまたしかりで、宇宙に出るのも完全シームレスです。

いやいやなにこれ・・・・凄くないですか!?
本当に宇宙の旅ができちゃってます。
 
 
 
今作にはマルチのようなモードは有りませんが、惑星内の植物や生物をリサーチしてそれが初めて発見されたものならば、自分が名前を付けたりしてアップロード、世界中のプレイヤーと共有することもできるようです。

なんだか開拓者になったような気分。ありそうでなかったシステムですよね。


鹿の胴体にナメクジのような頭が付いた奇怪な生物を発見!(名前はデフォルト)




ご覧の通り非常に広大な世界が売りの今作。

ただ広大過ぎるが故にやり込むことができるのかというとやや疑問ですね・・・。例えば現地の異星人の会話を聞き取るにはその種族の言語を学ばなきゃならないのですが、先ほどの無数の惑星内にいくつか点在しているであろう言語の学習スポットや異星人から学ぶことになります。
言語1つ学習で覚えられるのは単語一個。
異星人の会話を聞き取れるようになるだけでも一体どれくらいの時間が掛かるのだろうか・・・。
(↑画像は異星人の会話内容。キャラクター下の字幕が会話内容となってますが、結局聞き取れたのは「よそ者」の一語のみ・・・)

余りに1つの惑星が大きいので順繰り周ると意外と聞き取れるようになるのかもしれませんね。


その他気になった点としては、、、

非常に広大でありながらマップという機能がない。
画面内に建物やチェックポイントといったマーカーでの表示こそあれ、遠く離れてしまうと画面からマーカーが消えてしまうため結局途方に暮れることになるんですよね。

せめて自分のベースキャンプ的なものとかを設置できると逆に先が見えないが故の緊張感と達成感みたいなのが出そうな気がしなくもないのですがいかがでしょうかね??

そして上述の通りアイテム所持数が少なく、あっという間にスロットを圧迫してしまいます。
なのでいちいちアイテムを売りにショップまで何度も行ったり来たりすることになってしまいますが、上で述べたとおり、マップが存在しないためいちいちの移動が大変面倒。
これは後々アップグレードさせていくことで解決するかもしれませんね。

説明は限りなく少なく、正直何をしていいのか解らなくなり途方にくれてしまいます。
他の自由度押しタイトルは色々あるし、急に野に放たれて何をすればいいのか解らなくなるものって結構あるじゃないですか?それをどぎつくした感じがしますww


 フレームレートが安定しないことや、文字化けのようなバグ?も散見するようですが、これらは早急に対処していくようです。(先日アップデートが配信されたようです)



そんなこんなでNO MAN'S SKYのご紹介でした。

とにかくシームレスで移動できる探索面に関しては自由度はとにかく感動もので、まさに宇宙探索シュミレーターとしては申し分ないものじゃないかと思います。

言い忘れてましたが、プレイヤーに話しかけてくる音声ガイドが唯一の同種族の言語であるものの、そのたどたどしく無機質な感じが孤独感をさらに強めてくれ、雰囲気も抜群ですね。


ただゲーム面としてはとにかく非常に尖ったデザイン。

ぶっちゃけると探索して資源の採取をしながらまた探索・・・を延々と繰り返すというもの。
舞台が尋常じゃないほど広大であるがため、これは辛い人にはとことん辛いゲームデザインかもしれません。

「宇宙の中心へ行く」といった道筋こそあれど基本的に後の行動はプレイヤーに委ねられており、目標がないとゲームプレイ自体が結構短命となってしまうかも。
更に上述の気になった点が更にプレイ意欲を削いでしまう印象を受けてしまいました。


宇宙探索のゲームとしてみると素晴らしいものではありますが、声を大にしてオススメできるかは正直微妙。
万人向けではないですね。決して。すいません、今回は難しいですな><


ただ、johnny自身は買って悔いはありません。本当に宇宙探索に感動したのでもう少し遊んでいきたいと思います。

まぁ広大過ぎて長続きはしなさそうですが・・・・^^;


           
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[04/05 http://phongkhamdakhoaquocte.com/kham-nam-khoa-o-dau-tot-tai-tphcm.html]
[03/16 cat bao quy dau duoc thuc hien nhu the nao]
[02/24 http://suckhoenamkhoa.com/]
[02/04 http://suckhoethuongthuc.org/]
[01/29 http://saigonsongkhoe.net/]
[01/13 gas em osasco]
[01/06 CheesterDob]
[01/05 agen judi togel]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]