忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 04   2017/05   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     06 >>
[949]  [948]  [947]  [946]  [945]  [944]  [943]  [942]  [941]  [940]  [939
533d5dc5.jpeg

未だにインフィニット届かないよww

ってことで今回もまたPCゲームを遊んでみました。今回ご紹介するのが「Dread Out」。
インドネシアのインディーズメーカーが放ったホラータイトルで、現在はデモバージョンですが、つい最近配信されたようなので早速DL。

注):DLする際は海外サイトへのアクセスとアカウント登録が必要になるので自己責任で。「Dread out DEMO」見たいな感じで検索すると引っかかるかと^^b


にしてもインドネシア産ってのが凄く興味をそそられましたよw果たして・・・・。



5824c046.jpeg
一軒の廃屋で目が覚める・・・・・。

主人公の女子高生、リンダは友人達と夏休みにインドネシアのある町を訪れ、そこで様々な怪奇現象に見舞われるようです。
舞台は同じくインドネシアでその地に伝わる幽霊や都市伝説なんかをモチーフにしているそうです。


0800cc6d.jpeg
雰囲気やべぇww
ちなみに画面は常にノイズが流れておりザラついてますが、オプションでノイズを外すこともできました。

操作は非常にシンプル。移動、走る、拾う等のアクション。
解りきってはいましたが、コントローラーのサポートは無いためキーボード操作です。

c99ad613.jpeg
右クリックでカメラを構え、左クリックで撮影。
今のところズームイン、ズームアウトはできないようでした。

カメラで撮影して魑魅魍魎を撃退する・・・、今作は国産ホラー代表作、「零シリーズ」の影響を大きく受けているそうです。(johnnyは零未プレイです。怖くて無理ねw)

スマホで撮影ってのが、時代に合っていていいですな~。なんて思ったり。

とりあえず↑のお友達を捜索することになりそうなんで先に進んでみます。

851868c9.jpeg
友人を追っていると早速幽霊と遭遇。写メって撃退。
幽霊が迫っているときは画面両端がオレンジになり、独自のノイズ音が発生し、ちょっとした謎解きが要求される場合は両端が白くなる模様。

また、幽霊の出現ポイントは一緒でもどの方向から襲ってくるかはランダムっぽかったので恐怖な演出としては良いのではないでしょうか??慌ててカメラ振り回していきなり度アップだけは止めていただきたいww

ちなみに撮った写真はSNSでアップロードが可能。


2e725dfa.jpeg
友人を追ってアパート内へ。
追ったら行き止まり→部屋内に首を吊るされたぬいぐるみ→やべぇ・・・・→戻ろうと振り返ったら友人立ってる・・・→やべぇぇぇぇええ!!

とお決まりな構図にビビリまくるjohnnyでした。

44ff09cd.jpeg
雰囲気はやばかったけど不通に会話イベントが発生。友人に近づくまでのクリアリングは尋常ではありませんでした。

まぁどう見ても憑いてますなw
着いて来てってんで着いて行くことに。

5b2f4895.jpeg
廊下。とりあえず友人を追っかけてきたけど、奥の部屋・・・空いてるね・・・・。(友人合流前は空いてませんでした)

あそこ行けってか・・・^^;












そして部屋内へ・・・。



























fd62c861.jpeg

 (((( ;゚Д゚)))

いや、マジでなんか起きるとしか思えないしょ。



b69f0031.jpeg
案の定なんか起きて、気がついたら墓地へ^^;

7bfcf1dc.jpeg
なんか奥にぶら下がってるんですけどw


71bd0ed0.jpeg
後ろから謎の敵の襲撃。見た目がサイレントヒルっぽいなww
この辺りから残念ながらホラー要素がみるみるうちに低下していくのが解りました。


a529032a.jpeg
静岡っぽい敵を倒すと実は夢だったw的な感じで目を覚ます主人公。
そしてこの後友人達と舞台である町へと向かい、デモは終了となりました。



デモとゆうこともあり、ボリュームは少なく、1周10~15分程度。
操作性が非常にシンプルでキーボードの操作慣れをしていないjohnnyでもなんとか最後まで遊ぶことができました。
また2箇所ほど謎解きポイントが用意されていたんですが、完全ノーヒントなんでマジで途方にくれてしまう所もありw(初見はクリアまで1時間以上かかりましたww)
特に序盤の進み方が本気で解らなくて投げ出しそうになりました・・・・・・。(結局カメラ覗いたら壁が透けて進めるようになっただけでしたw)

お化け達がやたら物理攻撃を仕掛けてくる辺りもちょっと首を傾げてしまいましたねw(特に墓地の静岡チックなやつ。)

今では世界各国がゲームを作るようになった昨今ですが、非常に珍しいインドネシア産とゆうことで非常に興味を持った本作。
インディーズでありながら、クオリティも高くて個人的にオススメしたいですね~^^
またアジア圏の幽霊、都市伝説とかってあまり耳にしたりしたことが無かったので、その辺も非常引き付けられるものがありました^^

ホラーゲーは得意なほうではありませんが、正式リリースではどんな奇抜な幽霊達と遭遇できるのか・・・今から期待が高まりますね!!

0fb63053.jpeg


拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[02/09 johnny]
[02/09 フレボン]
[01/20 johnny]
[01/20 パンパース]
[11/20 johnny]
[11/20 k.k]
[11/20 johnny]
[11/20 FLEBON]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]