忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2019/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144]  [1141
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
ジェイソン・ボーン観てきました。やっぱあのキレのいいアクションとテンポの良い展開は痺れますね!
どーもjohnnyですw



いやーーー待ちに待ったって感じですね!遂に本日発売となったベルセルク無双を今回はご紹介。

1989年に連載が始まった日本屈指の長編ダークファンタジー、ベルセルク。
数多くのメディアミックスも展開されてきた今作ですが、遂にPS4にて無双シリーズとコラボする形でゲーム化!!
ベルセルクのゲームは過去あわせて3作目でしょうかね?(ドリキャス版は未プレイ)

そんなベルセルク、johnnyは大好きでして、無双として発表された時は激しい驚きと狂喜に打ち震えたのを覚えていますww

ぶっちゃけ今年発売されるゲームの中で1~2を争う期待度でしたww

ちなみに今回は予約特典の白い剣士衣装のガッツが欲しくてわざわざ遠くのGEOに足を運ぶほどでしたww


拍手[1回]





 
モードは大きく分けて3種類。
ストーリーを追体験できるストーリーモード、各ステージを自由に遊べるフリーモード、無限に湧き続ける敵を倒し階層を駆け抜ける「無限蝕」へ赴くエクリプスモード。

今回はメインとなるストーリーモードをご紹介。

ストーリーモードでは長大なベルセルクの世界をオリジナルの展開を交えながら追体験できます。
お馴染みに篇構成となっており、
黄金時代篇

黒い剣士篇

断罪篇

千年帝国の鷹篇

の構成みたい。
ロシーヌ姉ちゃんが出てくるロストチルドレンの章といった一部の内容は省かれてました。
ロストチルドレンの章はCERO:Dだと厳しいかもしれませんね。好きな章なだけにちょっと残念。


操作性は過去の無双シリーズ同様で非常に簡単な操作で爽快な戦闘が楽しめます。
ワラワラ感が半端じゃないので気づいたらあっという間に1000人斬りになっちゃったりしてます。


一定以上攻撃を敵に与え続けることで狂乱ゲージ(画像左下の紫バー)が溜まり切ったところで○ボタン入力で狂乱モードに突入します。



狂乱モード中は敵の攻撃が効かなくなり、攻撃力がアップ。
狂乱中は敵を倒すことで必殺技ゲージが溜まっていき溜まり切ることで非常に強力な必殺技を行うことができます。

敵の群れを派手に吹き飛ばすことができるように。これが今作の目玉システムの一つ、「斬潰(ざんかい)」。
派手なエフェクトとかっこいいSEも相まって爽快感は抜群。斬潰するとコントローラーのバイブの小気味良い感覚も爽快感を高めてます。

また、雑魚使徒に斬潰を喰らわせると四肢や胴体などがバラバラになってるのが解ります。(さすがに人間タイプの敵はバラバラにはなりません変わりに防具が吹っ飛んだりしますね)
ベルセルクはグロ描写が重要な側面もあるのでこれは結構いい雰囲気出してます。

まぁ結構あっさりした表現ですがD指定では頑張ったほうじゃないでしょうか?当初は絶望視してたんですが。

 
バズーソ戦!キチンと声が映画版同様にケンコバだし!!ww
アドン様といい、ボスコーン将軍といいモブ系の将達もしっかり登場させてるのもうれしいですね♪

通常の無双では×ボタンはジャンプでしたが、今作ではステップ回避になってます。
このステップはアクションをキャンセルして出すことができ、また、攻撃→ステップキャンセル→攻撃とコンボを繋げることができるので特にやや動きの重いガッツのでも非常に機敏に動くことができ戦闘のスピード感があっていいですね。


黄金時代篇では以前公開された映画3部作から一部シーンを挟みながらストーリーが展開していきます。
ハードな内容の映画版ですが、D指定の割に結構ギリギリまで見せてくれますね。素直にZ指定で出せばよかったのにね・・・。


戦闘前に消費アイテム、アクセサリー、軍馬を装備してキャラクターを強化できます。
アクセサリーには能力上昇の他、ランダムで付与効果のあるものもあります。
これらは後に強化したり、他のアクセサリーを合成することで性能強化が可能に。

軍馬はお馴染みの移動手段である馬を連れて行きます。
今回のベルセルク無双では全体的に馬の脚が速めで結構使いやすい。
黄金時代篇以降でも馬を連れていくことができるのですが、以降は原作ではほとんど馬に乗ってないんだよな~なんてww


武器の他にサブウェポンと呼ばれる武器を装備できますね。
例えば黒い剣士以降のガッツだと、ボウガン、大砲といった感じ。
弾数こそあれど使い切っても時間経過で回復するのは嬉しいですね。地味に大砲は長押しで大砲回転斬りが使えたりとツボをきちんと押さえてます。

キャラクターによって使用できるサブウェポンが違ってます。キャスカとかは蹴りができますしね。要はキャラの固有アクションの延長線といったところか。


大型使徒とのボス戦。
迫力のある大型使徒戦は熱い!・・・かと思いきや一部動きが使いまわしされてるのがちょっと残念。個人的に伯爵使徒が好きです^^


とりあえず黄金時代篇、黒い剣士篇を終えたところで本日は終了。
黄金時代篇は大量の映画カットシーンを挟むため非常にボリューム満点。
ただ、ここで力尽きたのか黒い剣士篇以降はカットシーンも減りやや物足りない感じ。とゆうか黄金時代がオリジナルのステージがたびたび挿入されて結構遊んでて辛かったな~~^^;

あとはプレイアブルキャラクター。
今後どうなるか解りませんが、現状ではプレイアブルキャラは少な目。リッケルトとコルカスはまだしも、ジュドーが使えてピピンが使えないのは残念でならない。
新生鷹の団のメンバーはまるっとつかえないのもどうなんでしょうね?


アクションゲームとしては非常に良好。最近の無双シリーズの爽快感は相当高くなってきてるとjohnnyは思ってますが、ベルセルクらしい重く鈍い一撃をくれてやってる感はたまりませんね。

演出面ではややあっさりしてる感は否めないものの地味にストーリーは結構抑えてくれてるみたい。
ガッツがゾッドの背中に跨ってるシーンがあるってことはガニシュカ大帝まで扱ってくれてるってことですかね。そう考えると結構頑張ってますよね。最後まで遊んでないんでなんとも言えませんがw



そしてなんといってもベルセルクを題材にしてくれたコーエーテクモには感謝しかないww^^
ベルセルク好きな方は押さえて損はしないんじゃないでしょうかね?



ベルセルクの世界に浸ろうにも明日はタイタンフォール2ですかww
今年の後半のゲームの勢いは異常ですなぁ~~><

                   
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[04/05 http://phongkhamdakhoaquocte.com/kham-nam-khoa-o-dau-tot-tai-tphcm.html]
[03/16 cat bao quy dau duoc thuc hien nhu the nao]
[02/24 http://suckhoenamkhoa.com/]
[02/04 http://suckhoethuongthuc.org/]
[01/29 http://saigonsongkhoe.net/]
[01/13 gas em osasco]
[01/06 CheesterDob]
[01/05 agen judi togel]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]