忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 05   2017/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
[1157]  [1156]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146
 
お久しぶりです、johnnyです。

リリースから約1週間。人喰いの大鷲トリコ、クリアしました。
Gジェネジェネシスとタイタンフォール2の誘惑に負け続け結局1週間掛かってしまいましたww

今回はクリアした感想をちょっぴり紹介したいと思います。



やっぱり良かったのはストーリー周り。
プレイヤーに想像の余地を与えているような作風。あまりストーリーの軸は本編では窺い知れません。

当初、操作することとなる「少年」と大鷲のトリコの出会い。
少年は恐らく大人たちから聞いてたんでしょうね、「大鷲は人を喰う危険な生き物」と。

でもどうでしょう、最初こそ威嚇はされたものの助けてあげると実は普段はおとなしくて周りの物に興味津々な挙動も相まって、「本当に恐ろしい生き物なの?」と疑問を抱いていくことになります。

 
奇妙な生物との旅で徐々に打ち解けていく2人。
穴に埋まってみたり、樽にじゃれついたり、水溜りで水浴びしてみせたりとトリコの行動は非常に多彩でまるでそこに本当の動物がいる様。トリコを呼んだ時に耳がピクピクッと少年のほうに反応したりとトリコの作り込みが半端じゃありません。
これが可愛いったらないんです^^


旅の道中トリコと共に沢山の謎を解きながら探索していくことになります。
時には大きなトリコの体によじ登って道を切り開き、時にはトリコから離れて一人で探索したり。
いつも一緒だったトリコと離れる時は心細い感じすらします。


不安定な遺跡を探索。時には崩壊して落下することも。そんな時にもトリコに助けられます。
時には尻尾、時には咥えて助けてくれるトリコの勇士はたまらないですね。

長い旅でトリコとの絆が深まっていることが実感できます。


 

旅を進めていくとトリコは少年の指示が伝わるようになります。ここからが冒険の本番といったところ。


物語中盤から少年を付け狙うヨロイ達が現れるようになります。
ヨロイ達は少年を捕まえて連れ去ってしまいます。連れ去られるとゲームオーバー。

少年にはヨロイ達への攻撃手段は持ち合わせておらず逃げることしか基本的にできません。


唯一の攻撃手段はトリコに助けてもらうことのみ。

どんなに大勢のヨロイ達に囲まれようとも、槍を体に付き立てられて血だらけになってもなお健気に立ち向かっていくトリコ。
こっちは指を咥えて見ているしかないこの無力感がなんとも胸に来るものがあります。

出来ることは戦いが終わって興奮しているトリコをなだめて刺さった槍を抜いてあげることが精いっぱい。
旅を続けると戦いも増えていき、少しずつトリコの体も傷ついていきます・・・。きついな~^^;

 
長い旅を経て遂に少年とトリコは旅の終着点へと到達します。
そこで待ち受けていたのは動物好きならかなり心がえぐられるようなハードな内容となっておりました。

出会いもあれば別れもある。最後は屈指の名シーンで、正直泣きそうになりました。



ストーリーに関しては最高だったんだけど、肝心のアクションパートは遊んでいてかなり不満が多かったかなぁ。

まず操作性。ボタン配置が非常に独特。icoやワンダに近いものがあるとのことですが、遊んだことがないので解りません。
特にトリコに組み付いてる時等、上に進んでるのか下に進んでるのか解んなくなってイライラしまくりました。
また、トリコの組み付きを解除した時にバグなのか少年が物凄い勢いで吹っ飛んでそのまま崖に転落・・・なんてこともww

フレームレートは全体的に低め。開けた場所、オブジェクトが多い場所では更に低下します。
場所によっては低すぎて操作してる時にヤキモキしちゃうレベルかも。

カメラワークも壁やトリコに埋まってどこを操作してたか解らなくなったりすること。いざ抜け出したらどこ向いてたか解らなくなることもシバシバ。変な慣性が働いてて当初はカメラワークが自分の操作通りに動かせなくて苦労しましたね。

謎解きメインの本作ですが、基本的にどこをどう進むかはノーヒント。
トリコの向いてる方向が唯一の進行方向だということが解るくらい。
パッと見、結構むちゃな感じかな?と思ったんですが、謎解きが嫌いなjohnnyでもなんとかなるレベルで絶妙だったのは素晴らしいんだけど、一部異常に解り辛い箇所が2つほどありました。

一つ目は終盤の巨大な水溜りが2つあるエリア。
まさかトリコと共に潜る場所があるとは思いもよらず、その先の2つ目の水溜りは、トリコが飛び込んだ波を利用するとは思いもつかず、その場で小一時間悩みました。

二つ目は更に終盤の↑画像の黒い球体があるエリア。
鏡をかざすことで黒い球体が小さくなり、見えてきた青い柵に掴まって黒球体が戻る前に上まで登っていくというもの。
この黒球体は実はある大きさまで縮めると元に戻るスピードが変わる・・・ということに気付かず詰みましたね。

悩んでこそ謎解きですが、この2か所はホント辛かったな~~><

 
以上、トリコでした。

アクション面に関しては正直褒められるものではありませんでしたが、ストーリーや演出は心に刻まれるものがあって良い意味で衝撃を受け、そして感動しました。投入感が半端じゃなかったです。

ラストシーンは動画で探せば見ることができるでしょうが、今作はOPからトリコと出会い、絆を深めあいながら危険な旅をしてきたプレイヤーほど心にグッと来るものがあるので気になっている方はあえてラストは視聴しないで是非とも遊んで自分の目で確かめていただいてほしいですね。心が軋むこと請け合いです。

周回プレイは中々期待できませんがオススメです^^b
                  

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[06/20 sabung ayam]
[06/20 Sabung Ayam Online]
[06/19 http://Baronaeun.com/?document_srl=748985]
[06/19 Lab Bahasa]
[06/10 kangen water cirebon]
[06/10 kangen water]
[06/10 http://www.bomidun.com/?document_srl=217402]
[06/10 http://leestool.co.kr]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]