忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[987]  [986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981]  [980]  [979]  [978]  [977
 
とゆうことで、本当は昨年のうちにやる予定だったんだけど、気づいたら時期外れになっちゃった毎年恒例の自己満足企画。
今回は良ゲー編です。johnnyの独断と偏見で選んだので、その辺はご了承くださいね♪
















 


10位:ソウルサクリファイス
オススメ度:☆☆☆☆(新感覚の狩ゲー)
 
魔法使いとして魔物を倒して素材ゲットな狩ゲー的要素が高い今作。
johnny的に非常に気に入ったのが、瀕死の味方を蘇生させる以外に生贄にして大魔法を使ったり、自分の部位を代償にして特殊な魔法を使用したりできること。
もちろん生贄にされたプレイヤーは死亡扱いになるものの、ゴーストカメラで味方のサポートができるようになったり、体の部位を代償にすると行動が制限されるようになったりと(例えば目を代償にすると視界が半減したり・・・等)死んでもクッションが入ったりするし、代償魔法だと、特定の方法を使用しないとその部位は失われたままってのが面白いなと。

今年は続編、デルタが発売されるようですが、とりあえず保留中。



9位:PAY DAY2
オススメ度:☆☆☆(ほぼCOOP仕様のためソロ専な方にはオススメできません!!)
 
最大4人で協力しながら銀行強盗、宝石、絵画泥棒なんかをこなす犯罪ゲー。
全体的に難易度が高く、意志疎通が取れないとクリアすら困難なステージもいくつかあるためフレンド必須。野良でもキツイものがあります。

ただし、仲間内で遊んだ場合の楽しさは異常で、友達と作戦立ててそれを実行→クリアした時の達成感たるや・・・!
また警官等に見つからずにクリアする「ステルスクリア」ができた時はもうたまらんww

仲間のレベルが上がってくると急にヌルゲーと化したり、欲しいアイテム=運なので、後半はひたすら回しに徹したりと作業感が上がってしまうのは残念ですww



 8位:モンスターハンター4
オススメ度:☆☆☆☆☆☆(狩ゲー総本山の最新作。)
 
狩ゲージャンルを確立した今や国民的?ゲーム、モンハン最新作。
新武器、新モンスターの他、高低差を駆使した新しいアクションが追加されたのが大きいですかね。
モンスターに乗って転ばせることができるようになり、有利に狩猟を運べるため、皆さんぴょんぴょんモンスターに飛び乗っていたっけ^^
オンライン要素+携帯機とゆうことで、オンラインが非常に遊びやすくなったのも良いですよね。
個人的にはお気に入りだったチャージアックスの数が少なくて残念だったので次回作Gではバリエーションを増やしていただけるとありがたいですww


7位:ビヨンドトゥーソウル
オススメ度:☆☆☆☆☆(心が軋む濃厚なストーリー。もはやゲームじゃないよ!!)
 
特殊な能力を持った少女の生涯を描くドラマチック重視なタイトル。
映画俳優を起用するとゆう事で話題となった今作ですが、キャスト達の素晴らしい演技はもちろん、そのあまりにも切なすぎるストーリーに心が軋み、プレイ終了後はボーーッとなってしまいましたw
ゲームとゆうよりはQTEメインなものとなっているので人を選ぶタイトルとなってしまっているので強くオススメできないのが残念ですが、良いゲームだと思います。
 


6位:真 三國無双7
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆(シリーズ最高傑作。無双シリーズの完成形)
 
数多くのシリーズを展開している無双シリーズですが、どれも「打ったらどっか飛び出る」残念な感じが否めない出来でしたが、今作はまさに無双シリーズの集大成にして最高傑作であることは間違いなし。
全77人の武将に与えられた専用武器と専用モーション(ここだけで充分凄い)、正史の他にグッドエンドとなるIFモード、いつもオマケ以下だったけど今回ではそれなりに楽しめる将星モード。
過去に好評なのに廃止されてしまったシステムを復活させ、現存システムを上手く昇華させているのも素晴らしく、肝心の戦闘もシリーズ最高の敵表示数と圧倒的爽快感で文句なし。

ぶっちゃけ猛将伝に手を出そうともしちゃうくらいでしたwエンパイヤーズは出たら絶対買います。
今年は戦国4も出るっぽいので、期待度は急上昇せざるを得ません^^



5位:グランドセフトオートⅤ
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆(世界が認めた最高のクライムアクション)
 
ゲーム史上最高の売上と2013年ゲームオブザイヤーに輝いたロックスターの最高傑作が日本にも上陸しました。
個性的な3人の主人公と、豊富なアクティビティとやり込み要素。
個人的に感動したのは、ビックリするくらい作り込まれた世界観。広さはもちろんなんですが、家庭用で最高のグラフィック、都会から高速を突っ切ったら現れる自然満点の砂漠、森林、山岳地帯。逆に田舎から見下ろすと広がる大都市。投入感が半端なし。
天候の変化による環境変化も素晴らしく、霧が出たり路面が濡れたり・・・・、また市民といったモブキャラの動作も非常に細かく、運転中にカメラを逆にすると、ちゃんとキャラがバックミラーを覗いていたりと、挙げればキリがないくらい非常に細かい!細かすぎる作り込み!!
ミッションそっちのけでずーっとロスサントスを散歩し回ってました。
地味にミッションも中途半端、GTA:オンラインに至っては未プレイな状況ですが、時間があったら遊んでいこうと思います♪



4位:Shadow Worrior
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆(最高の爽快感とグロ模写。2013最高の爽快ゲー)

刀や重火器を駆使して群がる敵をギッタンギッタンに叩きのめすが魅力の今作。
操作性はもちろん、道中は一本道なので非常にシンプル。何も考えることなく戦闘を楽しめるのが最高です。
ぶっ飛んだ日本観(ただ、グラは美麗)と時折見せるシュールなジョークも良いスパイスになってます。
シリアスサム、デューク、DOOM、ウルフェンあたりが好きな方にオススメ。



3位:Dead Space3
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆(待ちに待った絶命異次元最新作アイザック3部作最終章!)
 
2013年、一番家に届くまで待ちに待って眠れなかったで賞、受賞。
全体的な操作性はそのままに、新たに追加された武器クラフトは予想を遥かに上回る中毒性で、気づけば進むことそっちのけでずーっと自分の好みの武器を作るのに勤しんでいましたw
また、COOPの実装で仲間と絶命の世界を共有できるようになったのも非常に好印象で、アイザックさんとカーバーさん、使うキャラで展開がやや変わるのも面白かったですね。

確かに過去2作に比べて派手な映画的演出、人間が敵として現れるようになったこと、ネクロが生々しくなくグロ度の低下など、ホラー的にはやや低めに感じる点はなくもない感じですが、もともと完成度の高い絶命シリーズですんで無問題。

4の開発が中止されたなんて噂もあったりしますが、次世代機でも構わないので、このまま続編出していただけるとマジで幸せですww



2位:ポケットモンスターY
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆(今作から始める人も、初代から遊んでいる方にもオススメできる世界の「pokemon!」)
 
ポケモンと触れ合うことができるポケパルレ。誰でも強いポケモンが育成できるようになったスパトレといった新要素が追加されましたが、なんといっても全てのポケモンが3Dでヌルヌル動くようになったのには素直に感動。序盤でビードルが飛び出してきた時点で懐かしすぎてウルッときたぐらいww
また新たな要素、「メガシンカ」の追加で見知ったポケモンの更なる進化を垣間見て胸が熱くなりました。

ポケモン以外に、プレイヤーの衣装をコーディネートしたり、プロモーションを撮影したりと違う楽しみも色々追加されたのも良かったですね。



1位:ラストオブアス
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(愛と狂気のサバイバルドラマ。心打たれる名作)
 
パンデミックにより崩壊した世界で2人の親子が過酷なサバイバルを行う本作。
生き残るために2人は時に衝突しあい、時に信頼しあいながら必死に過酷な世界を生き延びていきます。このストーリーがまーー引き込まれる引き込まれる!
「生きること」がテーマとなりますが、愛だけではなく非情さ冷酷さといった人間のエゴを見事に描いており、人によっては嫌悪感を感じるかもしれません。
道中不気味な「感染者達」とも戦うことになりますが、終盤には化け物よりも人間のほうが恐ろしく感じてしまいました。
ストーリーはもちろんですが、銃弾の入手数が全体的に少なく、日用品を利用して武器を作ったりとサバイバル要素もしっかりしており、特に感染者戦では一歩間違うとあっとゆう間に殺られてしまったりと、緊張感が高く、上記のストーリーと相まってあっとゆう間にクリアしてしまいました。

演出寄りな面があり、テンポはかなり悪いですが、ドラマを見ている感覚で遊べたのでjohnny的には全く問題なし。文句なしで最高でした。




はい、とゆうことで2013年一番素晴らしかったのはラストオブアスでした。
360以外のハードで一番良かった!ってタイトルはラスアスが初めてではなかろうか・・・。

どうでもいいですが、最近はPS3で遊ぶことが非常に多くなってきた気がします。PS4も間近だし、Oneは国内で発売しても日本じゃ海外のような展開は絶望的だし・・・んで高いし・・・でなんとなくPSに流れてしまいそうな気がしてならない今日この頃でした。


次回は駄ゲー編です。読んでいただければありがたいです^^>

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/21 benjamin moore advance paint]
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]