忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1136]  [1135]  [1134]  [1133]  [1132]  [1131]  [1130]  [1129]  [1128]  [1127]  [1126
 
どーも、johnnyです。
本日国内でリリースとなったミラーズエッジ:カタリストをちょこっとご紹介。

今回はoneのDL版を購入。ポイントがかなり余ってたんですよねww

初代となるミラーズエッジは2008年だったかに発売されましたよね。
一人称視点のパルクールアクションに美しいビジュアル、そして音楽。独自性が高く当時は結構話題になりましたよね。

恥ずかしながらjohnnyは前作で遊んでないんですよね^^;すごく遊びたかったんだけど、当時は色々な事情が重なって結局遊べず仕舞いになってしまってました。

当時気になってるけど遊べなかったタイトルっていくつかあるんですが、そんな中でもミラーズエッジは今でも後悔してるな~><







主人公は運び屋「ランナー」のうちの一人、フェイスとなって街を飛びまります。
前作の過去の話となる今作カタリストですが、前作のストーリーを知らないため詳しくは割愛。
とりあえず前作より美形になってますよねww前作はクセがあったもんな~w



ミラーズエッジの醍醐味はまさにスピーディーなパルクールアクション。
操作は非常にシンプルで、スティックを倒しての走る、ジャンプ、スライディングが主。
縁付近でジャンプすることでよじ登ったり、または壁走りへと派生できます。

アビリティをアップグレードすることで更なるアクションが解禁されていきますが、基本となる操作は一緒で簡単ですね。

テンポが非常に良く気持ちいいのですが、シンプルと言えどそれなりに操作には慣れが必要ですね。
全体的にタイムアタックな要素が非常に多く、タイムもシビアであるため、的確な操作と地形瞬時に把握しなければいけないので結構難しい印象。ただ、面白い。

高いところからの着地に失敗すると転んで大幅にタイムが伸びてしまうので、着地も気が抜けません。



白を基調としたなんとも幻想的な背景のカラーリングは前作同様。

ナビゲーターを起動させることで、ナビが表示されたり、近くの上り下りが可能なオブジェクトが鮮やかな赤でハイライトされたりするのも同じで、独自の世界観を感じられますね。



前作がどうだったかは知りませんが、オープンワールドなんですね。知らなかった!
どこまで移動できるのかは知りませんが、マップ自体はかなり広いので、慣れてきたら相当楽しいんだろうな・・・。



敵との戦闘も用意されてます。
敵の攻撃を回避するとグルッと敵の背後に回り込む感じは気持ちいいですね。

またオブジェクトを駆使して追加ダメージを与えたり・・・なんてこともできますが、あくまでも戦闘はオマケでメインはパルクルールアクションといった印象かな~。



速度を上げた状態で壁走りやジャンプから敵を攻撃することで一撃で敵をテイクダウンすることができます。これが慣れてくると爽快感が高いです。



たぶん人によっては最大の欠点となるのは3D酔いでしょうかね。
今や一人称視点のゲームは数多く出てますけど、今作は主人公フェイスの首の動きに忠実に再現してる感じがしてかなり独特なカメラワークなんですよね。

VRヘッドセットを付けて見ている風景・・・といったらいいでしょうかね。
口角レンズを直に覗いているような感覚・・・って感じ・・・。
3D酔いとはかなり無縁なjohnnyですが、プレイ当初は「うっ!」と感じてしまうほど。
また、フレームレートが高いことにも酔いに拍車をかけてますよね。

そんな状況で着地時にローリングすると画面ごと一回転なんてしますからねww


ということでミラーズエッジ:カタリストの触りをプレイしたのでご紹介でした。

実は語ることが少ないんですよね、今作は。
メインとなるのはパルクールアクションで、とにかく疾走感が高く、ぴょんぴょん飛び回りながら街を駆け巡るのはまさに快感の一言。
今回ばかりは遊んでみていただかないと今作の良さが解らないかもしれません。
できればデモでも配信していただきたいものです。

ただjohnnyは相当好きです。なんかこういう腕を磨く系のアクションゲームって好きなんですよね。タイムアタックの制限時間とか結構シビアですからね。上で紹介したナビゲーターも最低限の道筋なのであえてナビゲーターに反することで新しいコースが見えてきたりするんですよね。そこがニクイな~^^

 戦闘は本当にオマケ程度な印象なので、その辺を期待してた方はやや厳しいかもしれません。

メインは何度も言うようにパルクールアクションであるから、サブミッションやアクティビティも用意されてはいますが、ほとんどがタイムアタックといったものが多いことにも注意。人によってはもしかしたら飽きてしまうかもしれませんね。

とりあえずjohnnyはガラスの街を堪能したいと思います♪

            

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
[09/12 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]