忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1135]  [1134]  [1133]  [1132]  [1131]  [1130]  [1129]  [1128]  [1127]  [1126]  [1125
 
どうも、johnnyです。
先日リリースされた最新作、「ドラゴンクエストヒーローズ2~双子の王子と予言の終わり」を購入してきました。

前作発売から約1年という短いスパンでリリースとなった今作。
前作は色々引っかかる点はあれど想像以上に楽しめたんですよね。なので地味に期待はしていました。

とりあえず本編4割ほど遊んでみたので、変更点をメインに今回はサクサクとご紹介していこうと思います。

ちなみにjohnnyはドラクエが全く詳しくないのでご了承ください。




まずは主人公を選択。

今作の主人公、個人的には前作主人公の2人のほうが好きかな~。

どの主人公を選んでもストーリーや操作性の違いは全くないようです。

 
今作も前作の例に漏れず、ボイスアクターに俳優を起用。
前作の主人公2人がとてつもなく上手かったのでそのギャップがあるのかもしれないが、結構棒読みかもしれないww


今作では女主人公を選択。
やはり鳥山テイスト個性的な魔物達がワラワラ湧く様は久々に体感しましたが凄い迫力を感じますww
またどの魔物達も可愛くコミカルに動くんですよね^^
ももんじゃマジで可愛いww

アクションの操作まわりは特に前作と変わりないのですんなり入ることができました。


大型のボスモンスターも登場。迫力がありますね。


 
変更点その①
街から街まではフィールドで構成されていてきちんと移動して次の町まで行けるようになったのはドラクエっぽくてとてもいいのではないでしょうか。

敵はフィールド内を徘徊。自分から攻撃する又は好戦的な敵は直接攻撃してきます。戦闘はシームレス。
メインクエスト中の戦闘よりはワラワラ感はありません。

フィールド内には「いざないの石碑」を起動することでルーラを使ってファストトラベルができるようになります。

前作はベースキャンプから各クエストに出発するといった具合で、ルーラの呪文も面白くない感じだったんですよね。

今作ではルーラ共々ドラクエ感が高まったのではないでしょうか?



フィールド内にはメタルスライムといったレア魔物がランダムで登場したり、異名付きの強魔物、そして非常に強力な魔物が闊歩していることもあります。

特に後者は戦闘を開始すると逃げられなかったり、与えるダメージがスズメの涙だったり、逆に被ダメージが凄まじかったりと裏ボス感すらあり、面白いですね。
負けたらレベルを上げてから再戦だ!といったような当時の記憶が蘇ります。


 
変更点その②
モンスターコインの一部の魔物は変身して自ら操作が可能になりました。
制限時間内でしか行動できませんが、その破壊力は絶大。特にゴーレムのパンチで魔物の群れを吹き飛ばすのは快感の一言。これぞ本当の一騎当千かもww

逆に今までお供として引き連れることができた魔物は変身のカテゴリに移ってしまって行動を共にできなくなってしまったというケースも。
この辺は好みが分かれそう。


変更点その③
各キャラクターの特技、呪文を自由に付け替えて装備が可能になったこと。
前作では各キャラの特技や呪文って固定だったんですよね。
特に気になっていたのは主人公2人の覚える特技等が全く一緒で変わり映えが無かったのが残念でならなかったのですが、今作で見事に解消。

更に後述のシステムが追加されたことで逆に自由度が上がったほど。

 
 
変更点その④
遂に可能となった転職。
転職ができるのは主人公2人のみではありますが、プレイスタイルを大きく変えることも可能。上述した特技や呪文の変更を組み合わせれば(職業によって装備できる特技、呪文が変わります)かなり楽しめそうですね。
職業は戦士、武闘家、魔法使い、僧侶、盗賊の5つ。装備できる武器の種類も変わります。

職業毎にレベルが独立しているのでやり込めます。
また、一定の職業をある程度強化していくと、上級職に就くことも可能に。



そしてまさかのオンラインでの協力プレイ。

最大4人で迷宮内の敵勢力を協力して戦い抜きます。
協力プレイ中は定型文でコミュニケーションも可能。定型文はカスタマイズもできますね。


最初こそ、無双系アクションを協力してプレイするのはどうなんだろうと疑心暗鬼に思っていましたが、なかなかどうして、一騎当千を共有する感じは結構新鮮。

キャラクターは酒場から変更可能で、主人公以外のパーティーメンバーでも操作可能。最初はみんな主人公しか使ってなかったからまさか・・・!?とは思ってたんですけど良かったww




上述した要素以外にもチョイチョイと変更点がみられますね。

細かいところが修正、昇華されており前作の痒いところに何となく手が届いてなかったモヤモヤ感を見事に払拭しています。

まさに今作から真のドラクエヒーローズなのかもしれません。
また、無双系アクションでありながらフィールドを移動したりとかドラクエとしての完成度も上がってますね。ファンなら買いかもしれません。

逆に純粋な無双系アクションを期待すると意外とコレジャナイ感があるかもしれない。

とりあえず前作をプレイして面白いと思えた人は素直に楽しめると思います。




                   

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
[09/12 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]