忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2019/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
どうもどうも、johnnyです。
wiiU最後の希望!?スプラトゥーンの「完成披露試射会」が昨日と本日に渡って配信されました。

完成披露~とは言いますが、結局のところ体験版な訳ですw
配信、もとい開催日程がやや特殊で、9日は12:00~13:00、20:00~21:00の2回。10日は4:00~5:00の1回とゆうように時間指定がされてるんですよ。任天堂さんの体験版って他タイトルもこんな感じなのかな?w

プレイ時間が1回1時間しか遊べないのはなんともいえませんが、とりあえず20:00の回に参加してきましたのでご紹介。

ちなみにwiiUを購入したのはほとんど今作をプレイしたいがためってのがありますwwそれほど気になってました!

拍手[2回]






最初はアバターの選択。
ボーイかガールを選択し、目の色と肌の色をある程度選ぶことができました 。
本編では頭部、胴体、靴をカスタマイズして見た目の変化を楽しむことができるようです。

johnnyはボーイを選択しました。


キャラ選択後はチュートリアル。
ゲームジャンルとしてはTPSに当たります。wiiUでTPSって初なんじゃないかな??凄く新鮮。

操作は他TPSに比べると至極簡単。
↑画像左下に表示されている操作方法がほぼ全て。Rボタンでボムを投げることも可能です。

んで視点変更はデフォルトで上下がゲームパッドのジャイロ操作とゆうTPSとしてはかなり厄介な代物ww
TPSはそれなりに遊んできたjohnnyですが、これでは全く狙いが定まりませんでしたwwww

操作方法はチュートリアル終了後にオプションでジャイロのON、OFFの切り替えが可能でした。あってよかったーーー!!ジャイロのオンオフ^^;

ただ、標準はやや独自の感性が働いてる感じ。パーッと進みますwwといっても他のコアなTPSに比べれば、精密な射撃が要求されてる感じはないのでいいんじゃないでしょうか。



ZLボタンの「イカ」は押している間イカに変身し、自分、味方プレイヤーが塗りたくったインクを潜って高速で移動することができ、消費したインクのリロードとしても活用できます。



インクを壁に塗れば、壁の登り降りも可能に。一部柵などの障害物も通過できるようになります
このイカモードとヒューマンモードの切り替えが今後の戦闘で非常に重要になりそうですね!!


攻撃方法と移動手段をチュートリアルで習ったら、今度はいよいよメインのマルチプレイに。
4種類あるロードアウトから1種類選んで戦闘に臨みます。
わかばシューターは近距離向け。
スプラシューターは中距離向け。
スプラローラーは近接。
スプラチャージャーは狙撃系といったところでしょうか。

 
マッチング中はゲームパッドで8ビット調のミニゲームが遊べるようになっており、ちょっとした待機中でも楽しめるような配慮がされてます。



マルチプレイである「ナワバリバトル」は4vs4のチーム戦。
フィールド上を両チームでインクを塗りたくり最終的にどっちのチームがフィールドを多く染め上げたかで勝敗が決まります。

もちろん敵プレイヤーを倒してもいいし、ひたすらフィールドを塗りたくるも良し。
戦いだけが全てじゃない、シューターが苦手な方でも楽しめる感じは非常に好印象ですね。
特に今回のルールではいかに多くフィールドを染め上げるかにかかっているので、シューターが得意で敵を倒しまくるだけではチームとして貢献はさほどできないような感じ。
 
ゲームパッドにはマップが表示。
味方プレイヤーのアイコンをタッチすると大ジャンプでぶっ飛びながら急行することもできました。

イカモードになって自軍のインクに潜ることで敵から隠れることもできるため、追われていても隠れて後ろから即座に奇襲といったように、咄嗟の判断が楽しいですね。

敵プレイヤー付けたインク面に触れると著しく移動速度が低下してしまう効果があり、とにかくインクをばら撒きながらの移動が肝心な様子。



ゲーム自体は斬新でとっても面白いんですが、バランス面がかなり偏っている印象を受けました。
特に武器のスプラローラーが非常に強力過ぎ。
スプラローラーはデカいコロコロローラーを転がしながら地面を塗っていくことができるんですが、塗る範囲が非常に大きく、インクに潜っている敵を問答無用で轢き殺すことが可能。
起動までにやや時間があるってのが唯一の欠点なようですが、性能が遥かに欠点を凌駕してしまっている状況。
現状、チームメイトにスプラローラー持ちが2~3人いると大体勝敗が見えてしまう。それぐらいのレベル。これは発売までにせめて使用中の移動速度低下とかの修正掛けてくれないと、皆ローラー持ちになりますよこれは・・・・><

それとリスポーン地点が両チーム1箇所しかないため、腕前が偏ってしまうと容易にリスハメが可能。一方的な試合になり易い印象を受けました。
リスポン地点周辺にはバリアが張られているため、リスハメ防止はされてはいるんですが、出ないとインク塗りが出来なくなるので、圧倒的にハメているチームが有利なことは変わらずな感じでした。
 
 
 
ゲームとしてはフィールドをインクで塗りまくりながら敵と戦う斬新な内容のTPS。
期待通りに楽しめました。

操作は簡潔でそれでいてやや敷居の高いTPSとゆうジャンルに慣れていない方でも充分に活躍することができるってのは良い意味で任天堂産らしく非常に好印象。

クラシックコントローラー、PROコントローラーがなぜかオンラインで対応していないとか色々噂がたっていますが、個人的にジャイロは任意で切ることが出来るため慣れてしまえばゲームパッドでも充分戦っていけそうな感触だったのでjohnny的には問題ないですかね。

問題はゲームバランスがかなり偏っているところ。
発売前にはなんとか修正してほしいものです。ルールは1つなんでしょうかね?複数対戦ルールがあればそれなりに印象は変わると思うんですが。

とにかくjohnnyは購入します!!アミーボも!!





PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[04/05 http://phongkhamdakhoaquocte.com/kham-nam-khoa-o-dau-tot-tai-tphcm.html]
[03/16 cat bao quy dau duoc thuc hien nhu the nao]
[02/24 http://suckhoenamkhoa.com/]
[02/04 http://suckhoethuongthuc.org/]
[01/29 http://saigonsongkhoe.net/]
[01/13 gas em osasco]
[01/06 CheesterDob]
[01/05 agen judi togel]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]