忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[720]  [721]  [718]  [719]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711
DSC07907.JPGさて~、今回はSevered最後のチャプター2をご紹介。

Severedを追加後、New gameから本編と2択で選ぶ形になるんですが、もう一つの白紙項目が気になる・・・w
もしかしたらDLC第2弾があるのかも!?ワクワクしますな~ww^^b


チャプター2
DSC07878.JPGチャプ2では本編チャプ1を逆走する形になっています。
進むごとに敵ネクロの量が増えてくるので意外に難しいww^^;

まぁ~ゴリ押しでもなんとかなりますがww




広場での戦い
DSC07884.JPGDSC07886.JPG本編チャプ1最後。アイザックさんがトライポッドと戦ったエリアですね^^

スタートから黒スラッシャー、黒プッカー出現。
その後前方のドアを突き破り、黒ブルート出現。
壊れたドアからクロウラーも出現。
冷静に戦えばなんの問題もないですね^^b
次の無酸素エリアでは、先で黒スラッシャーが出現します。


狸寝入りネクロにご用心
DSC07889.JPGDSC07890.JPG次のエリアではスラッシャーが出現。ここには沢山のスラッシャーが死んでいますが、一匹だけ狸寝入りをキメ込んでます。(画像→進行方向ドア右の死体)重い一撃で本当に眠ってもらいましょう。

倒し終わった頃に後ろからプッカー出現。


狸寝入りパーティー

DSC07891.JPG本編では初のプッカーと戦ったエリア。明らかに変異してますがww
ここに転がる死体は全て、狸寝入り中です。
一匹を起こせば全て起き上がって襲ってくるので、フルボッコにあう危険性が高いですね。
どさくさに紛れて黒プッカーが増えるしww

進行方向にcystが設置されてるので、ご注意を^^>


ゲイブさんも保育士にDSC07896.JPG
本編では初めてのストロス会話シーンがあったところ。

ここではパックが無数に出現。
四方八方から現れ、さらに狭いとゆうww
DSC07897.JPGフルボッコが恐ろしい・・・。
ジャベリンガン使用時は誤爆にご注意を><b


パックの子守が終わったら先の部屋ではデトネイタートラップが仕掛けられてます。
解除した頃に、吹き抜けから黒リーパーが出現します。


マ☆オ兄弟
DSC07904.JPGDSC07900.JPG次のエリアではノッポネクロ。
ノッポはダウンさせてバラバラになった直後にパルスライフルセカンダリで一掃出来ます。
その後、後ろからスラッシャー、黒スラッシャー、アスリートらが出現。
倒しきった後、先のドアでプレグナントが出現。
実は本編とは異なる見た目なので必見w
是非ともノッポとプレグの同時出現を見てみたDSC07905.JPGいなww

次の本編ではアイザックさんがお手製カッターを作り上げたエリア。
カッター部屋から足無し黒ストーカー、黒プッカーが出現。




黒祭り

DSC07908.JPG本編ではアイザックさんがキネシスを入手したエリア。
ここでは黒スラッシャーと黒プッカーが多めに出現。

まぁ、苦労はしないでしょう^^

さっさとエレベータ前のドアに入ることが出来れば、無理やり振り切ることも可能です。

Pengを入手
DSC07910.JPG車椅子が沢山置いている部屋。本編ではアイザックさんが懐中電灯を入手した次のエリアですね。
ここでは進行方向と違う道を進むとPengを入手することが可能。(本編ではアイザックさんが初めてダクトに潜ったっ先の部屋)入手すると実績「Peng Me Again」解除。
ちなみにPeng手前でプレグナント、入手後は黒スラッシャー2体とプレグナントが再度出現します。
DSC07912.JPG
ちなみに進行方向では、アスリート、足無しストーカー、エクスプローダーらが出現。

奥のエレベータに強引に乗り込むことが出来れば、振り切ることも可能。



イベント後の子守

DSC07914.JPG
イベント後、先の部屋ではスラッシャーが1体ずつ背後から出現。
更に先では無数のパックとの子守が待ってます。

またここも狭いので戦いにくいんですよね~^^;



今回は出番の多いノッポさん

DSC07915.JPG遂に本編OPの逃亡シーンまで戻ってきました。
ドアを開けた直後、再びノッポネクロ出現。今度は不意打ちですw

先ほどと同じ方法で倒せば問題無しです。

本編では出番の少なかったノッポさんですが、Severedでは出現量が多いですねw張り切ってますな~~ww


最後の最後で・・
DSC07916.JPGいよいよEDが近いとゆうのに、次はストーカー部屋^^;
本編では突っ切ることができる部屋が多かったのですが、ここでは作業もあるので、無難に排除するのが良いでしょうな。DSC07918.JPG
まずはバッテリーを取りに左奥へ。

先に進むとパックがまたしても・・・。
サッサと排除ww

DSC07919.JPG
バッテリーは右の隙間からキネシスで投げ込んでやると、移動が楽♪
DSC07920.JPG
ドア前からもパックが出現。
さすがにピーピーうるせぇな・・・。
ソケットに差し込み、いざ、最終エリアへ。



アスリート最終決戦
DSC07923.JPG最終エリアでは、袋がアスリートをすでに生み出し真っ最中。
イベントで勝手に進行しちゃうので、アスリート2体、袋2体を同時に相手にすることになります。
アスリート2体同時はさすがに厳しいので、ステイシスをガンガン使います。
ここのアスリートは見た目がかっこいいww

全て撃破後、ハッキング。イベントが発生して、ゲイブさん危うし!な状況へ。


最後の抵抗

DSC07926.JPGDSC07927.JPG恋人を逃がすため、ゲイブさんの最後の抵抗が始まります。
すでに片足を失っているので、動くことが出来ません。
湧いてくるネクロを倒しながら、ハッチ4箇所のヒューズを壊せばクリア。


また、ここの戦闘でネクロを16体倒せば実績「Remember the Alamo」が解除できます。
ただし、この戦闘では、ゲイブさんの体力が減っていくため、16体倒した頃に力果ててしまいます。先にヒューズを1個残しておいてから実績を狙っていけば、やり直すことなく、解除とクリアを行うことが可能です。


無事、恋人を送り出したらSeveredクリア。
実績「The Sacrifice」が解除され、難易度Zealotの場合は同時に実績「The Veteran」も解除できます。


実質1時間半くらいでクリアできてしまい、狙えば1周で全実績解除も可能。
ボリュームは少ないですが、価格以上に自分は満足できました♪

ぶっちゃけZealotは難度は高くても、リスポン場所が凄く親切なので、ゴリ押しで全然クリアできるレベルですし♪
さぁ、DLC第2弾が出ることを願いながら、俺式Dead space2攻略はしばしのお休み♪
少しでも楽しんでいただけたなら、幸いです♪


いや~それにしても、Dead space、本当に良いゲームです☆



拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
[09/12 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]