忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[966]  [965]  [964]  [963]  [962]  [960]  [961]  [959]  [958]  [957]  [956
 

ども、お久しです。明日は墓参りのjohnnyです。



さて・・・随分前になりますが・・・・・、
この間某レンタル屋さんをふらついていたら、ふと目に留まったドリームワークス産のアニメ、「ヒックとドラゴン」を観てツボってしまい、勢いでゲーム版を買ってしまいましたww

そんな訳で購入から結構経ってしまいましたが、今回は「How to Train your Dragon」(ヒクドラの原題)をご紹介。







紹介前に・・・久々に不良品を引きましたww

どちらもグラフィック関係で、ドラゴンのテクスチャが↑画像のように剥げまくり^^;

白い部分に関しては初回起動で必ず発生。
一度ダッシュボードに戻り、再度起動することでなぜか回復します。

もう一つの額付近にある水色の剥げ。
 カスタマイズ(下記にて説明)にてマーキングを変更することで水色剥げを消せることが解りましたが、普通のドラゴンを選択できないのが痛すぎる・・・・。

ちなみに使用できるドラゴン全てでこの現象が起きるため、正直プレイ直後にやる気が削がれました・・・。

まぁ遊べないこともないので不良品として返品するわけにもいかないしねぇ・・・。





ジャンルは格ゲーとやや育成+ミニゲームといった感じ。
ストーリーモードとアーケードモードあり。
アーケードは取って付けたようなものなので置いておきます。

ストーリーは主人公をヒック、またはアスティを選択できます。
違いは最初に持っているドラゴンの違いだけで、キャラクターによるストーリー等の変化はありません。


キャラクターや舞台となる島の雰囲気なんかは映画版を忠実で再現度はかなり高め。グラも綺麗です。
一応はドラゴンとバイキング達が仲良くしている状況なんで、ストーリーは映画後な設定だと思われますが、トゥースの尾びれがあったり、ヒックが剣を振り回したり等、ストーリーの繋がりはありません。

進行は素材集めorドラゴン強化→対戦→素材集めor......の繰り返しで非常に作業的。
時々サブクエ的なものが発生しますが、変わらず素材集めだったりするので、マンネリ度は非常に高し。

フィールド内にあるオブジェクトは多彩で全て採取可能なので、最初こそ面白いんですがね・・・。



ドラゴンは映画に登場した、ナイト・フューリー、デッドリー・デンジャー、グロンクル、ダブル・ジップ、モンスター・ナイトメアと隠し1体となっており、最大4体まで育成可能。

ドラゴンはミニゲームやチュートリアルをこなすことでレベルアップし、スキルを覚えさせたり、能力を好みに振ったりできます。
また、戦闘やミニゲーム等を行うことによって、体力の最大値が減少していく仕様なので、時に食べ物を与えたり、休息を与える必要がある様子。

 
またドラゴンには頭、翼、尾といったパーツを好きに設定してオリジナルのドラゴンを作成できるカスタマイズが可能。
パーツ数は少なめですが、いじれる箇所とカラー変更(ちゃんとプライマリ、セカンダリ、マーキングに色分けができる!)、マーキング等が意外と豊富で、各種ドラゴンには専用のパーツが用意されており、見た目もかなり個性的なため、同じ種族でもかなり面白いのが作れちゃうのが今作一番の楽しみかもしれません。

 
色々弄ってみたナイト・フューリー。



メインとなる格ゲ画面の戦闘。
あんまし格ゲは詳しくありませんが、ちゃんと軸移動もあるよ!ww

基本は弱、強攻撃とブレスの3種類の攻撃があり、弱、強は繋げてコンボも可能。
ブレスはタメ可能で高威力だが、連発ができない。(敵を攻撃することで徐々に回復)

操作自体は非常に簡単ですが、ストーリーのメインとなるトーナメント戦の後半から敵がドンドン鬼畜になってきますw
johnny程度の腕前なら軽くフルボッコされますww


 
はい、そんな訳でHow to train your dragonでした。
ストーリーモードはストーリー性の皆無と延々素材集めとゆう作業感、アーケードモードはNPC戦と2コン戦のみ(マルチなし)のスカスカっぷりと正直褒められる点がほとんどないのが悲しすぎますが、唯一意外にも個性的なパーツが揃っているドラゴンのカスタマイズ要素が結構ツボ。
また、意外といろんな種類があるミニゲームの数々(↑画像)は歯抜け状態の今作唯一の楽しみなのかもしれません。(それも数日で飽きてしまいますが・・・><)

最近良い感じにHitし続けていたキャラゲー勢でしたが、久々の「あぁ・・・キャラゲってこんなレベルだったよなw」と感じさせてくれる?一本となってしまいした。
また、上記の不良品ぶりも相まってプレイ開始5分ほどで大きくモチベーションがダウンしてしまったのも大きな要因かもしれませんな。

これまた安かったので久々のノリで買ってしまいましたが、ノリで買うのも考え物ですなw
ヒクドラファンでもオススメはしません。

ただし、映画はマジで面白いのでオススメします^^b

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
[09/12 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]