忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586
DSC05462.JPGいや、久しぶりに窓を見たら朝になってたw
それぐらいズッポシと遊んでいましたww
遂に発売されました、ロストプラネット2のレビューを。

予約特典はテーマとマップがついてきます。





DSC05474.JPGまずはキャンペーンから。
グラフィックは美麗。英語・日本語吹き替えで全6エピソードあり、各雪賊の視点でプレイしていく形になります。






DSC05471.JPG各エピソードはさらにチャプターで分けられ、全プレイするとかなりボリューミー。
キャンペーンは最大4人でCO-OPすることができます。
もちろんオフで1人プレイも可能。その際には仲間として最大3人までボットを入れることが出来ます。
ですがキャンペーン自体CO-OPを想定して作られており、難易度は高め。
難易度EASYですら敵がヘッドショットしてくる始末^^;
更に協力しないと進むのが困難であろうギミックが満載なので、(特にエピソード3最後の巨大主砲操縦時^^;)オフのお馬鹿なAIのボットでは非常に頼りがいがなく、尻拭いをすることもシバシバ・・・^^;
攻略時間が2倍にも3倍にもなりうるので、オフ専の方にとっては非常にキャンペーンは苦労が耐えないかと思います^^;

DSC05476.JPG逆にCO-OPは非常に完成度が高く、キャラの力の源ともなるT-ENGを他のプレイヤーに分け与えたり、能力を強化できるインジェクションガンなる武器で見方を強化したり・・・。
VS(プレイヤーが乗ることが出来るロボット)も高起動のものや空を飛べるようなものまで前作よりもバリエーションが豊富になり、さらに複数のプレイヤーで操縦することが可能なVSなど、面白すぎます^^
敵の足などを破壊したりなど、特定の行動を行うとGJとゆう称号が手に入ります。これもやりこみ要素の1つです。

「超弩級襲来」のキャッチコピー通り、今作のボス敵が画面に入りきらないほど巨大でインパクトのあるものばかりなのも今作の売り。
↑の敵なんてまだ小さいほうですww
これを4人で倒すのは本当に楽しいですね♪

DSC05463.JPGオンライン対戦では5種類の雪賊から1人を選びます。自分は林者使いです^^
変更はいつでも可能。
↓でも書いてますが、自分でカスタマイズしたキャラクターをオンラインで使用可能。キャラクターレベルなどはキャンペーン、オン対戦共用なのが嬉しいですね♪
ちなみにキャンペーンでは1周目は決まったキャラクターでプレイしなければならないのですが、2周目から自分の作成したキャラが使用可能です。


DSC05479.JPGその組み合わせ1京通りあるといわれるキャラクターカスタマイズ。
服装、武器、アビリティ、通り名、リアクションをカスタマイズ可能。
養子を変更できる服装は頭、胴、脚、バックパックの4つ。更に1つのアイテムで4種の色バリエーションが選べます。
服装パーツの入手法は主に各雪賊のレベルを一定まで上げることでアンロックされます。



DSC05470.JPG

キャンペーンなどで敵を倒すと出現する「はてなボックス」を入手することで、アビリティや通り名、アイテム購入のためのポイントを入手できます。(トレーニングや勢力マッチなどでもアイテムポイントは入手可能)





オン対戦ですが、大きくルールは変更されず、主はサバイバル、チームサバイバル、データポスト争奪など。他にもフォックスハント、エッグ戦(フラッグ戦)があります。
面白いのが今作より追加された勢力戦。
これは5つある雪賊のどれかでエントリーし、ルール付きの3つの戦場で戦います。
1週間行い、その戦果によってアイテムポイントが入手できるとゆうもの。
自分は林者でエントリーしたのですが、林者数が少なすぎて悲しいことになってますww
エントリーした雪賊は1週間経過するまで、変更できないそうで・・・・><



さて、個人的には凄く面白いのですが、欠点もボロボロ出てきますね。

DSC05475.JPGまずはキャンペーン。↑でも何個か述べましたが他に、、、

・キャンペーンはエピソード→チャプター→エリアとゆうように細かく分けられています。表すと2-2・3エリア(エピソード2のチャプター2、3エリア目)な感じになるんですが、エリアごとにいちいちリザルト画面が入るのが非常にテンポが悪いかなと。エリアによっては数分で終わるものもあるので、またリザルトかよ・・・。と萎えてしまいます・・・。

・ゲームオーバーになると、エリア最初まで戻されます。
戻されること自体は構わないのですが、物凄くエリアが長い、作業が面倒なものまであり、場合によっては一気に冷めることがあります。

・死亡ポイントが多い。
最低難易度ですらヘッドショットをかましてくる凶悪な敵の命中率もさることながら、落下ポイントも無数にあり、ここは落下しても良いのか?とビクビク^^;

・リザルト画面中に、制限時間が過ぎると強制退出に。いつまで経っても1人のプレイヤーが決定ボタンを押さず次に進めないなんてことが起きないように考慮したものだと思いますが、せめて観戦モードとかつけりゃいいのにと・・・。
しかもCO-OPの部屋探しの際にプレイ中の部屋に入れない始末・・・><


続いてオン対戦。

こちらは相変わらずのグレネード合戦になってます。突然の爆死など日常茶飯事。ある意味で今までのTPSにはなかった戦闘を味わうことになるので慣れが必要・・・。
慣れてくればそれなりにこういった戦い方もアリかと思えてくるのですが人によっては、なによこれ・・・。なんてことも・・・><



DSC05467.JPGそれでもむちゃくちゃ遊んでるロストプラネット2。
後半では否定的なところも多々挙げましたが、それでも前作を遥かに上回るクオリティ、散りばめられたやりこみ要素、盛り上がるCO-OP戦など素晴らしい良作ですね♪

オン対戦も色々言いましたが、武器やVSの性能など改善がみられているように感じました。前作の無差別な殺戮が無いだけでも良しとします。
それと、海外の方も沢山いるのですが、ラグもほとんど起きず快適に対戦できています。

ですがやはり、CO-OPやオンの環境がメインの本作ですので、オンをプレイできる環境があってなんぼもゲームですね。
オフ専の方には正直オススメできません・・・。
とにかく前作をプレイされて、おもしろい!と感じた方は絶対にハマれます!!!!^^b

あと動きがもったりしていてスポーティーではありませんのでご注意を。



DSC05482.JPGDSC05483.JPG最後にコラボネタ。
デッドラのフランク、コブンマスク、バイオ5のウェスカーなども登場しますw
そして夢のコラボとしてGoWからマーカス、ドムが使用可能!!

また、他にも各メディアとコラボしたTシャツなどの衣装もあります。

上記キャラは各ゲームのセーブデータ所持が出現条件。
マーカスとドムは全エピソードクリア特典で360限定。

ちなみにPS3はモンハンからレウス装備、キルゾーン2からヘルガストが登場するとのことです。
ヘルガストは使ってみたかったな~^^






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
[09/12 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]