忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1129]  [1128]  [1127]  [1126]  [1125]  [1124]  [1123]  [1122]  [1121]  [1120]  [1119
  
どーもjohnnyです。
待ちに待った新生・DOOMが海外で遂にリリースされました!!

DOOMといえばウルフェンシュタインらと共にFPSのジャンルを切り開いた代表的タイトルのひとつとしてそりゃあもう有名ですよね♪

そんなDOOMの最新作。期待しないわけがないww

とはいえ、恥ずかしながらDOOMをしっかりプレイするのは今作が初wwちょろっとDOOM2を遊んだ記憶がありますが、当てになりませんねww
とゆうことでDOOM初心者なので記事の内容はご愛嬌でお願いしますw


ちなみにjohnnyはPC版を購入。
oneとPCにてマルチプレイのオープンβを遊んでみましたが、やはりというか回線状況がPC版のほうが圧倒的に良かったからという理由ですかねww
それとPC版のが日本版よりも圧倒的に早く遊べますしねw輸入版注文すると、日本版の発売と結局被りそうですしねww


発売前に公開された動画では激しいゴア表現が話題となった今作。
美麗すぎるグラフィックも相まってPC版で遊んだらちゃんと動作するのかも心配だったのですが果たして・・・・・。




・・・・とゆうか先に言っちゃうと・・・・めちゃくちゃ面白いですwヤバイですww





注:グロ表現が強めな画像が多いので閲覧にご注意ください。









日本版は5月19日なのでまだ国内での正式なリリースはされていませんが、すでに日本語もしっかり収録されているのは嬉しいですね^^

メインモードはキャンペーン、マルチプレイヤー、スナップマップの3つ。
スナップマップは自分でマップをカスタマイズして配信できるというもの。ツールに近い感じでしょうかね?

ちなみに↑タイトル画面から各モードを選ぶとゲームの再起動が入ります。PCゲームはそこまで深く遊んでいないのでわからないことが多いですが、こういうスタイルは珍しいですね。
人によっては賛否分かれるかも。


以前にマルチプレイの内容はご紹介しているので、今回はキャンペーンをメインにお送りします。


※以降の画像から動きが速過ぎて画質荒めです。ご了承ください。


 
危惧していたスペックの問題。
家のPCのスペックでは今作の推奨設定ギリギリ。
グラボが970とギリセーフ、CPUに至ってはギリアウトといった感じ。

それでもウルトラ設定で恐ろしいくらいヌルヌル動いてくれます!!こぉれは嬉しい!!

ちなみにグラフィックは言うまでもなく凄まじく綺麗。今まで遊んできたPCゲーの中では間違いなくぶっちぎり。
見惚れてしまいますww

 
プレイスタイルとしてはエイムといった動作がなく(一部の武器にはあるにはある)ひたすら動き回って敵の弾幕を掻い潜りながら弾をばら撒くシンプルなもの。



体力、シールドといった概念がありますが、どちらも自動回復せずフィールドに落ちているアイテムを買回収ながら戦う様は、同社のウルフェンシュタインに通ずるものがありますね。古き良きなんたらかんたらですねw

操作は従来のFPSよりもシンプルに纏められた操作性なものの、戦闘中の体力の回復手段が基本的にフィールドに落ちているアイテムの回収がメインとなるため、難易度としては結構シビア。

敵は群れで全方位から襲ってくるので、従来のようなカバーは意味を成さないため、こちらも常に動き回りつつ如何に敵からの被弾を避けつつ正確に倒していくかが重要。
「殺られる前に殺る」とは今作にぴったりの言葉なんじゃないでしょうかww

戦闘スピードが従来のFPSに比べると非常に速いため、こういったタイプのFPSに触れたことのない人には最初はやや慣れが必要かもしれませんね。
高いフレームレートでヌルヌル動くのもあり3D酔いも起こるかもしれません。


とはいえ、慣れてきてうまく立ち回れるようになるととんでもないくらい暴れまわれて気持ち良くなれますww

爆発力のある武器を使用することで、敵が粉々になっていく様はもう快っっ感!!


敵に一定量のダメージを与えることで敵がグロッキーになり、ハイライト表示されます。
ここで接近して近接攻撃を仕掛けることで「グローリーキル」を行うことができます。
この今作を特徴付けるグローリーキルがその快感具合に拍車をかけますw


 
敵に対し猛烈なまでの処刑を繰り出します!!
これが非常に多彩で、フルスイングで殴って頭を吹き飛ばしたり、足を引き千切ってその足で頭を潰したり、上、下顎を掴んで引き裂いたり等々ww

グローリーキルは行う敵の角度(ジャンプ中にも可能)によって変化し、更に各個体に複数用意されているため見てて飽きませんwwいいぞ~~もっとやれww

グローリーキルを行うことで確定で体力回復アイテムを落とすため、実はかなり必須なアクションなので、ひたすら千切っては投げを繰り返すなんてことも可能。
もう最高ww


時々落ちているバーサーク化できるアイテムを入手すると、全ての攻撃がグローリーキルに!!
しかも内容も更に過激へ。

↑頭バリン!する2秒前w

 
途中入手できるチェーンソーは敵を一撃で粉砕可能で、弾薬アイテムが確定で無数に出るため、弾に困ったらぶち込んでやりましょうww

これがグロイったらもうww

ちなみにチェーンソーは燃料性で、初期値は3回まで使用可能。敵の体格によって一回で多く燃料を消費してしまうのでご利用は計画的に。
(燃料もフィールドで入手可能)


武器にはMODと呼ばれるアタッチメントを装着でき、これによってセカンダリ射撃を変更することができます。
例えばショットガンでは3連バーストor爆破ショット。
戦闘時はどれか一つ装備して使うことができますが、入手していれば任意で変更も可能。

また、MODはアップグレードトークンを使用することで強化することもできます。


プレイヤーが着用しているスーツの性能アップグレードも可能。
トークンは武器とスーツで違うものが必要なので注意。

ちなみにトークンはフィールドから回収したり、チャレンジ達成報酬だったりと様々。かなりやり込めます。



ご覧の様に、フィールドは非常に広く入り組んだまるでダンジョンのよう。
↑はある1つのチャプターで行く事になるエリアですが、1つ分のチャプターとしてはかなり広大なのがわかると思います。

探索は楽しいのですが、如何せんどこも同じような内装となっているため非常に迷いやすく、また倒してしまうと敵のリスポーンもないので、遠くまで行って戻って来ようものなら結構ダレ手しまいます。
こんな広いエリアに無数の収集品が散りばめられてるんだから結構苦労しそうです^^;



道中には敵に倒された研究者の無残な姿が。
日本版は海外版同様無修正でのリリースとなるそうですが、もしかしたらこの辺は修正入るのかもしれません。

発売される期間が短いから、もしかしたら本当に無修正なのかも!?


↑プリレンダムービーに見えるけど違うんですよwwすげぇww


とりあえずキャンペーンを中盤まで遊んでみました。
個人的にいつも遊んでいるFPSとは異なる操作感のため結構難易度高く感じたんですけど、それを吹き飛ばすかの如く、ゴアゴアでめちゃくちゃ爽快な破壊を思う存分楽しむことができてとても満足してます!

上で難しいだなんだと書きましたけど、そんなの関係ないくらい楽しいので興味持った方は是非チェックしていただきたいですね!!

正直アンチャそっちのけで遊んじゃってますwwこれは思わぬキラータイトル登場だww

そうこうしている内にホームフロントもリリースされますねww今月の思いもよらないラッシュは何なんでしょうねwwww





マルチで初めて1位取れたので嬉しくって
撮ってしまったww(よくよく見たら1位タイじゃないかww)

殺伐とした世界観、そんな中でガチムチな戦士達の勝利ジェスチャーがどれも愛らしいんのがシュールでたまらんww


慣れてくるとマルチも面白い。ただ今はチェーンガンとスナイパーが強すぎて、せっかくの個性豊かな武器達が曇っちゃってる気がする・・・><


     

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
[09/12 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]