忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622
aab827d6.jpegさてさて~遅くなりましたが、Dead to rights:Retributionをクリアしたので、レビューをしてみます。
なんだかレビュー作るの久しぶりだww


DLにて結構大きそうなコンテンツが配信されてますが、それに関してはまた今度ご紹介することにします♪




Dead to rightsはシリーズ化されており、PS2などで名前は聞いたことがある方もいるかと思います。
自分も名前は知っていたのですが、シリーズをプレイするのは初めて。知ってる情報といえば、警官と犬が出てくるとゆうことだけw

PS2などの前作とは話が違うため、ストーリーに関しては問題なくここから入ってもOKみたいです♪よかった~^^

DSC06154.JPGDSC06156.JPGまずはお馴染みのグラフィックから。
うん、悪くないね。

自分的には全然美麗だと思うんですがね~^^






DSC06168.JPG主人公、ジャックの操作は、シンプルながら多彩。

基本的には洋ゲーでありがちなTPSです。
エイムして撃つってのが基本操作。





DSC06162.JPGDSC06164.JPG壁に張り付いて銃撃を行ったりすることも出来ます。
ギアーズを彷彿させますね^^
また敵の銃を撃って落としたり、足を撃って動きを遅くしたりと、しっかり作られてます。
最近ではこういった模写は当たり前になってきていますが、そういった基本的な骨組みをちゃんとしているのは良いかと^^b

最近じゃ、これがないだけで面白さも爽快感も半減してしまうように感じますw
舌が肥えてきたな~><

DSC06161.JPG銃撃戦のみならず、格闘戦もこなします。
弱・強攻撃がちゃんとあり、組み合わせでコンボも可能(技表もきちんとあるw)で更に、ガードブレイク、ガード、カウンターなど、格ゲー並のボリュームww

銃撃モードと格闘モードはいつでも変更できるのが素晴らしいです。

銃撃戦に飽きたら、素手で敵集団に襲い掛かるのも面白いです^^b



DSC06169.JPG格闘モード中に敵を追い込むと、テイクダウンができるようになります。
テイクダウンを行うと画面が切り替わって、敵に止めを刺します。
ジャックの容赦ない肉弾戦は見てるとスカッとしますww

また銃を持っている時テイクダウンを行うと、銃を使ってのテイクダウンになります。なんだかギアーズの処刑に通ずるものがあるww
スナイパーでのテイクダウンは一見の価値ありww



DSC06166.JPGテイクダウンやヘッドショットなど、条件を満たして敵を倒していくと、フォーカスモードが発動できます。
いわゆるスロー。
しかもこのフォーカスモード発動時は、ジャックの攻撃力と防御が上がっていますww
追い詰められた時に発動すると、形勢逆転もできちゃいます^^b




DSC06163.JPGまだまだ終わらない、ジャックの多彩アクションw
お次はディスアーム。
これは銃を持った敵の銃を奪うことが出来ます。
しかも奪った時は自動で照準が頭にくるようになってます。これがまた爽快なんですわww
敵によっては一定ダメージを与えないと奪えないこともありますが。




DSC06165.JPG
敵を掴んでから、投げ・盾にするなど繋げられます。
盾にした敵が暴れだしたら、銃で殴りつけてやりましょうww

でもこのミートシールド、微妙に使えない・・・w
弾が普通に抜けてくるんですけどwwww^^;





9e99ced0.jpegさて、正直ジャックの多彩なアクションでお腹いっぱいなんですが、実はまだあるんですよ。
それが愛犬、シャドウの操作です!

ちなみに狼とマラミュートの混血らしいですよ^^





DSC06172.JPGシャドウの操作もシンプルながら、手を抜いてません。
まずはステルスモード。
基本的に体力が低いのに敵の群れの中に送り込まれることが多いので、嫌でもこのモードでいることが多いです。

ステルスモード時は移動が遅くなるものの、足音が経たず、壁越しの敵も視認することができるようになります。



DSC06178.JPGDSC06177.JPGこっそりと敵の後ろに近づくと、サイレントキルが可能。
非常に惨い殺し方するのねw可愛いのに・・・。
殺した敵は、見つからないように引きずって隠しましょうw
また、吠えててきを気づかせたりも可能。
吠える声も大小があるので使い分けます。
もう、天誅ですよww


DSC06215.JPG
ちなみにジャック操作時は勝手に行動してくれるシャドウ。
敵への攻撃指示、武器の回収など、簡単な命令はすることが可能。

あとは勝手に敵と戦ってくれます。ダメージを受けすぎるとダウンするのでジャックが助けに行かなくてはなりませんが・・・。





個人的に凄く気に食わなかったこと・・・・。
序盤は多くのギャング集団と戦うことになるジャック。しかもギャングは見た目がかなりサイコで、例えるなら、アーカムアサイラムの囚人達や、マンハントの狂ったギャングを彷彿とさせ個人的にかなり楽しかったんですが、中盤からコテコテのアーマー特殊部隊DSC06246.JPGが相手になるのが萎えて萎えてしょうがなかった・・・・><

中盤、終盤にかけて相手となる特殊部隊の方々・・・・。

いや、かっこいいけどこれはこのゲームの世界観にあわないよ・・・・。






DSC06247.JPG
これなんか全くの別ゲーでしょ・・・。
強化スーツとか、ビーム?兵器も平気で使ってくる始末・・・・><
なんともミスマッチな・・・。マットハザードじゃねぇんだぞ!!ww

にしてもこのスーツの顔が肉球に見えて仕方ないwwww




DSC06249.JPGしかもこのスーツ、終盤に着用できるしww
武器はガトリングとロケランを無限に撃てるとゆう超性能ww

これは純粋に楽しかったww

※左下のペットボトルのキャップは見ないように!!w





DSC06244.JPGさて、総評としては、予想以上に面白いです^^
実際は多彩すぎるジャックのアクションだけでも充分に一本のタイトルとして出しても良いものを、愛犬シャドウのおかげで満足の更に上をいっております。
ただ、ストーリーがありがち過ぎるぺラく短い内容、嫌でも格闘にもっていかせたいのか異様に入手できる弾薬の数が少ないのと、世界観ぶち壊しの中盤からのスーパー特殊部隊の登場など、悪い点もより目立ってしまっているように感じます・・・。


それでも今作一本で銃撃、格闘、ステルスが出来、どれもバランスが均等に作りこまれているのは非常に好印象♪
次回があるなら、ジャックとシャドウがいつでも切り替えられると良いな~~♪

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
johnnyさんが認めた面白さ、PLAYしたいですw
それにしてもアーマー特殊部隊はこの世界観に酷いですねww
あと、強化スーツの顔が肉球に笑えましたww
てふ 2010/08/09(Mon)18:34:20 編集
これは意外といいですよ
久々に面白かったなって思えるタイトルでした
とゆうのもモンハンばかりやってたせいもある気がするww

あの強化スーツが出るとどうしても顔ばかり見てしまいます
johnny 2010/08/09(Mon)20:57:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
[09/12 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]