忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 10   2017/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653]  [652]  [651]  [650]  [649
DSC06743.JPGはいー!!今回はSAW2のご紹介。

や、やばい・・・まだ映画観てないんですけど・・・・・ww
とりあえず、友人に無類のSAWマニアがおり、奴からほとんどネタバレされちゃいましたが^^;












DSC06706.JPG

ウキャキャキャキャ・・・・

















と、ゆうことでwwDSC06695.JPG
まずは恒例の、、、、


操作性、グラは前作とほとんど一緒。
グラに関しては可もなく不可もなく。とりあえず、雨水滴る壁が非常にリアルに感じましたwwどこに見惚れてるんだww

ドロドロで陰鬱な感じは上手いかな~と^^





DSC06693.JPG
罠はもちろんのこと、前作よりもかなりコマンド入力が多くなりました。
壁を壊す時に連打、突然の危険回避の時や、漏電しているバッテリーの電源を切るだけでも連打したりしますw
明らかにいらん動作の時でもコマンド入力があったりしますね~。もしやwiiでも発売されてるのかな?




DSC06714.JPGで、一番変わったのが戦闘時でしょうか。
前作は武器持って敵叩いて武器の耐久力が無くなったら壊れるってな感じだったんですが、なんと戦闘時でもタイミングを合わせてコマンドを入力し、敵を倒すといった形に変更。
個人的に前作のしょうもない殴り合いより多少緊張感があってこっちのほうが好きなんですが、これのおかげで、登場する敵の量が絶対1人となり、戦闘後必ず武器が壊れる仕組みに。


そして前作のようにお手製あるいは周りにあるトラップでもって敵を倒すことが出来なくなりました・・・。あれは意外に戦略性があってよかったんですが・・・。それと敵がジグソウの器具を付けてなかったり。なんとも微妙です・・・。

DSC06702.JPG
あと戦闘といえば、ボスのような特殊な敵がたびたび現れますね。
基本的に武器を持っていても任意に振ることができないので、こういった特殊な敵に対しては何らかの工夫をもって倒すことになります。
主人公、貧弱すぎ~><





DSC06700.JPG
そしてSAWといえばジグソウ自慢のビックリトラップの数々。
前作でもお馴染みのドアを開いた瞬間のショットガントラップ。他にも斧トラップなどなど。
相変わらずドアを空けた瞬間のガキガキガキ!!とゆう音が怖いですねww




DSC06703.JPGDSC06698.JPG
各所に配置されたミニゲームも基本的に前作と同じものがほとんどだったりします・・・。

ドアのピッキングもミニゲームになりましたが、それにしても開ける度に同じミニゲームをやるハメになるとかなり苦行なんですが・・・。



DSC06740.JPGミニゲームやトラップの配置箇所は前作よりも遥かに多くなっており、難易度も高くなっています。
前作では自分のようなパズルゲーが苦手な人間でも物足りないくらいサクサク進めたのですが、今作ではかなり頭をひねらないと解除が困難なものも多いですね・・・。
←はjohnnyが最も苦手なパズルw
光ってるスイッチを全部消せば良いんですが、押しても押してもどっかが転倒する・・・・・・・・。頭がギャーーー!!ってなるww




DSC06707.JPGDSC06718.JPG被験者を救出するゲームに関しては難易度が相当高い^^;
しかもほとんどが時限制で、前作より難度も高くなっているため見事にテンパりますね~^^;

そのたびにミスってゲームオーバー→被験者死亡→ビリーに笑われるの繰り返しww
ムキーーーー!!!!



DSC06704.JPG

収集品の数も捻くれた配置は無いものの相当増え、特にビリー人形集めの際のコード解読は本作で最も難易度が高い気がします><






DSC06692.JPG前作は相当甘々な難易度だったのですが、かなり歯応えのあるパズルゲーへと進化していますね。難度が上がったおかげで被験者救出ゲームの緊張感が増したのもgood^^b
ストーリーも非常にボリューミー♪未だにラストが見えてこないwおかげで若干作業に感じてきました~^^;

欠点として、前作であったトラップを駆使して敵を倒す面白さが無くなったこと。これが非常に非常に痛い。キャラクターのモーションが数世紀前のものじゃないか!?と思わせるショボさや主人公とジグソウ以外の声がやたらと小さいと感じましたねw
それと謎解きやトラップのヒントが少なすぎる気がしましたwもちろん自分に英語力が無いせいもありますが、体力も低いため、あっさり死ねます。そのたびにビリーに笑われるとゆうww

実績も前作は1周でフルコンプできる内容でしたが、難易度別実績があったりミニゲームで自己ベストなど色々面倒なものも増えましたね。収集品も増えたんで更に手間が掛かりそうです。

前作と代わり映えしない面も多々ありましたが、それでも前作よりは好印象でした^^v
SAWファンはもちろん、前作で物足りなさを感じたのなら今作は歯応えがあるので、ぜひともジグソウに挑んでみてはいかがでしょうか??




もちろんしっかりとグロあり。今作は更に悲惨な状態の被験者に出会うことが出来ますw絶対に日本版は無理ですね^^;
ここから先はグロ模写があるので苦手な方は観ないように~^^;








DSC06710.JPG


顔半分。







DSC06705.JPG


う~ん、グロイねww






DSC06738.JPG
これもエグイですね・・・・。
今にも断末魔が聞こえてきそう・・・・。

で、この人の下半身はどこ行ったかってゆうと・・・・・・。





DSC06739.JPG


ミンチに・・・・。






たしかにグロイですが、すでにゲームオーバーになっちゃってるので、こうなった一部始終は流れないのでそこが救いですね。
前作もそうでしたが、こういった他の被験者が参加させられているゲームの様子を垣間見れるのも今作の魅力ではないでしょうか。SAWファンにはたまらない!?wwなので探索も今作は大事な要素なのですよww

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
お久しぶりです(すいません)
SAWは素晴らしい映画ですがグロい^^;
主に罠が鬼畜ですよね。
私は出来るだけ悲鳴を上げずに死にたいですw
ゲームの方は全然分かりませんが、ショットガントラップのグロテスク度はひどいと聞いています・・・。
てふ 2010/11/17(Wed)15:20:25 編集
ショットガンですか~
お久しぶりでーす
とりあえず自分は映画を観ないと
変な話、ゲームやマンガなんかのグロは全く微動だにしないのですが、実写映画のグロは信じられないくらい苦手なんです

ゲーム内のショットガントラップはそうでもないですね~。頭が無くなるくらいですかwww

今作から新登場した主人公がジグソウに着させられる爆弾ベストが爆発した後の主人公の死体はエグいですね体に無数の穴が空くとゆうww

johnny 2010/11/17(Wed)15:31:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[11/14 PAVER CONTENDA]
[11/08 motor 250s]
[11/07 comunicação visual curitiba]
[11/07 pizzaria Curitiba cajuru]
[11/05 bancos]
[11/04 Desentupidora Curitiba bairro alto]
[11/02 Easy Loans Online]
[11/02 Http://Quickloanbadcredit.Wixsite.Com/Quickloanbadcredit]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]