忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 07   2017/08   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     09 >>
[1043]  [1042]  [1041]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1033
 
絶賛プレイ中のダクソ2。
前回はDLC第一弾のCrown of the Sunken Kingをプレイしましたが、今回はDLC第二弾となる「Crown of the Old Iron King」をプレイしました。

今更ですが、よろしければ見てやってくださいw



※初見プレイの方はネタバレ注意!!









DLC第二弾である「Crown of the Old Iron King」は熔鉄城のボス、「鉄の古王」がいたエリア裏のオブジェから。

最初に辿り着いたのは火と灰にまみれた機械仕掛けの塔「黒霧の塔」。

 
前回DLCのサルヴァや聖壁のようなトラップやギミックを楽しむようなパズル的?とゆうよりかは、純粋に敵を薙ぎ倒しながら先を進む感じがシンプルで好きですね~^^

後半ではキーアイテム使用後からは黒霧塔自体が起動して様々な場所へ行ってアイテム収集ができるようになりました。

基本的な敵は前回のDLCエリアに登場した骸骨(亡者)兵士のようなものがほとんど。
動きが緩慢で前回同様バックスタブがとりやすい。
ただ、敵の配置が多く、床や壁に潜むタイプもいて奇襲をかけてくる場合も。複数の敵と戦闘することを強いられる場合もあり油断できません。
が、誘い骸骨といった囮系アイテムが有効な様子で、ガンガン気を逸らさせてはスタブをキメ放題でした。
もちろん魔術「望郷」も有効なので魔法剣士をやっているjohnnyとしてはこちらを使うことが多かったです。

↑画像にある専用オブジェクト、「煤のナドラ」は近くにいる敵を強化するバフを施してくる厄介者。
プレイヤーが近づくと炎で攻撃してくるし、場合によっては敵を無限にリスポンさせてきたりと・・・。今回のDLCを象徴するかのような敵?ですかね。


 
黒霧の塔・最下層にはボス「煙の騎士」が登場。
右手に直剣、左手に特大剣を装備したこのボスは、直剣による手数と特大剣による一発の破壊力と緩急激しい感じで回避がなかなか難しい。

体力が減ってくると直剣を捨てて特大剣をエンチャントして使用してきます。破壊力は言うまでもなし。
片手持ち時より攻撃スピードは上がるものの、見切りやすく、こちらのほうが戦いやすい印象を受けました。

NPC白霊は2体まで召喚可能。最後はプレイヤー白霊さんが参加してくれてなんとかクリア。
3回死亡しましたが、戦闘自体は非常に楽しく、またトライしたいかも♪



黒霧の塔の途中の分かれ道を行くと「鉄の回廊」へ。
こちらも前回DLCにあったようなチャレンジルートと呼ばれる高難度エリア。
とにかくボス前のレバーを駆使したエリアは敵の数といいビックリ仰天な難しさで、未だに正規のクリア方法が解らず、結局最後まで敵をガン無視しながらボス霧前まで突っ走っていましたww

んで、待ち受けるは本編の熔鉄城で心折られかけた怨敵「熔鉄デーモン」が又しても立ちはだかってきやがりました^^;

しかも属性が魔法に変更され、角は雄牛の如く捻じれ曲がり、相変わらずの硬さと圧倒的攻撃力で超強化されてましたww
ここまで頑張ってくれた月光の大剣もこいつに関しては岩を包丁で切りかかるが如しww

久々に死にまくり、心折れてここで遂に攻略サイトを見てしまった・・・ww

とにかく魔法耐性を上げることが重要視されていましたが、肝心な時に魔法耐性の防具なんかほとんど持っておらず、あるのは道中入手した、魔法晶石の指輪+3、全ての退魔の指輪ぐらいなもの。

とにかく先手必勝ってことで、上記の指輪に敵エンチャント中に奇跡の「魔法防護」を使用、熔鉄デーモンは鈍器に弱いとゆうことで、メイス+10で挑むことに。

死亡回数実に8回でようやく討伐完了!!久々に震えたww
どうも左右薙ぎ払いよりも振りおろしの急なスピード低下のタイミングを掴めず食らっては追撃→死亡とゆう形になってしまうんですよね・・・。マジ回避難しいww


 
今回DLCにはもう一つチャレンジルートがあり、それがここ「鉄の古王の記憶」。
ボスまでの道中は嫌ってほどのアーロン騎士、アーロン騎士長が出現し、その戦闘中は良い感じに本編、朽ちた巨人の森に登場した炎トカゲが邪魔をしてきます。

最奥まで進むと、広間で座禅を組むいかにもなここのボス「騎士アーロン」が登場。マジで渋すぎる・・・。
なるほど、今まで出てきたアーロン騎士は彼の隊で、そして彼こそアーロン騎士団団長なんですね!!熱い!!

 
煙の騎士が比較的緩やかな攻撃速度のパワーファイターならば、こちらのアーロン様は圧倒的な俊足を持ったスピード重視のボス。

観察してみるとそこまで豊富な攻撃パターンは持っていないものの、そのあまりに速い攻撃スピードと攻撃力、そして食らうと出血状態にしてくる恐ろしい長巻状の大刀と相まって、johnny的には今回DLC屈指の難敵でした。

小細工が一切通用しないガチ戦闘はかなり熱いんですが、ガードをしても出血が蓄積するし、連続攻撃でスタミナをごっそり持っていかれてしまうので、回避に専念してみるも、あまりの速さに対応しきれず殺されまくりw
あまりの攻撃モーションの速さと、休まることのない連撃で回復すらままならず死亡死亡・・・。
こちらはNPC白霊を2体連れて行くことができますが、彼らが囮になってくれないと回復できない・・・。ホントこれソロで(しかもカンストw)でクリアしちゃう人達・・・凄いです><

死亡回数11回。人の像あと一個とゆうところでなんとか倒すことができました・・・!!もう行きたくねぇ・・・wwwww



今回のDLCでは倒したボスの防具が購入可能。(お求めは熔鉄城のマグヘラルドさんまで)
まずは煙の騎士であるレイムさんの防具。よく見ると四肢が細くて前作のアルトリウスさんの鎧みたい。
個人的にはあんまり好きではないかもww
専用ソウルでは片手剣を購入。煙の騎士を再現するにはあと一個、煙の騎士のソウルが必要になるみたいですね。

今装備している防具よりかなり重めなので、使用するはまた今度か・・・。


そしてアーロンさんの防具も購入。お求めは同じくマグヘラルドさんまで。
戦闘中はあまり確認できませんでしたが、よっく見るとモンゴル調な雰囲気抜群。
見た感じの性能は基本性能が良い感じで比較的軽めなのもgoodですね。ただお値段がかなり高いのがネック。

切腹してエンチャントすると言われている専用武器「アーロンの妖刀」は撮影し忘れww


以上。第二弾DLC、Crown of the Old Iron Kingのプレイ体験でした。
チャレンジルート含めクリア時間約5~6時間。
メインとなる黒霧塔の道中は非常に広く、敵が多数配置されてましたが、楽しみながら探索をすることができました。

とにかくチャレンジルートの道中は非常にエグく、奥に待ち受けるボスも強敵揃いで心がホント折れましたww
特にアーロン様のおかげでホントに心が擦り切れてしまったので、とりあえずいったん休憩ww

次は最後となる第三弾を紹介するかもしないかも・・・・ww


拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[08/15 カルティエ時計コピー]
[07/29 eso gold ps4]
[07/29 eso gold for sale]
[07/28 elder scrolls gold]
[07/27 eso gold ps4]
[07/26 nba2k17 locker codes]
[07/23 lineage2 cheats]
[07/23 lineage2 cheats]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]