忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[21]  [20]  [19]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [11]  [10]  [7
DSC00220.JPGDSC00221.JPGはぃ~!ゲーム紹介第四弾xbox360 The Elder Scrolls IV: Oblivion(アジア版)の後編です!
ネタバレありますので、ご了承~^^;
 

DSC00289.JPGではでは、The Elder Scrolls IV: Oblivion (以下オブリ)の紹介の後編いってみましょうか~♪後編は「色んなことが出来るオブリの世界」ってことでやっていきましょう。さて~オブリの世界では自由度が高く色んなことが出来るとゆうのは前回ご紹介したとおりですが、じゃあどんなことができるのかってことをここでぼちぼちご紹介していこうと思います。
 プレイヤーであるキャラクターには豊富なスキルがあります。たとえば剣で敵などを切りつけると剣のスキルが上がったり、弓や魔法、素手などで攻撃したり、ダメージをうけたり、隠密行動したりするとそのスキルが上がっていくのです。走ったり、ジャンプしたりすると足が速くなったりジャンプ力が上がったりと自分の行動のほぼ全てにはスキルがあります(ちなにほぼ使わないスキルはまったく上がらないので事実上そのキャラクターの短所になるわけです。)ので、完全に自分のオリジナルを作る事が可能です。

オブリの世界にあるものは基本的にすべて拾うことができます。それはダンジョンの中にある宝やアイテムのみならず他人の家にある家具や物、武器屋やアイテム屋に並んでいる品物まで。もちろんこれらは犯罪行為であり見つかると警備の兵士を呼ばれ、金を払い見逃してもらうか、おとなしく牢屋に入るか(脱獄可能)、その兵士を殺すかは自分次第。おとなしく金を払うのを推奨します^^;
DSC00251.JPG
左:昨日紹介した宿屋のカウンターの裏にある食材達。もちろんすべて盗むこ
DSC00253.JPGとも可能。
右:なにがはいってるのだろう。あけて盗むのもOK。



DSC00255.JPG
左:武器屋。同じく盗むことも。
盗みだすのは自由あとで面倒なことになってもDSC00257.JPG
いいのなら、店主の命も・・・
右:店の店主に金で好感度をあげてやれば品物を値切ってもらえる。



DSC00293.JPG
町の片隅に生えていたきのこ。もちろん取って食べることも。毒だったらドンマイですw





DSC00290.JPG左:この家には鍵がかかっています。しかし!DSC00291.JPG
右:ここはオブリの世界。キーピックでドアを開けられます。宝箱にかかっていることも。(鍵の開錠もスキルにあり、開けまくると開錠スキルアップ!)こうゆう鍵のかかった家に入るのはもち、犯罪!見つかれば兵士が駆けつけてきます。あと、人の後ろをばれないように近づき金や物をスることも。結構ばれちゃう高等テク。隠密スキルを上げれば・・・


DSC00260.JPG
                                         DSC00261.JPG                                       左右:お金が沢山あるのなら家を買ってみては?オブの世界には購入できる物件が
あり安い物件から破格の物件まで様々。お求
めは各城の大臣まで。購入後は結構ショボイ
ですが家具屋で家のアップグレードも。豪邸?
に早代わり♪装飾は自由自在。ダンジョンで見
つけた宝や戦利品なんかを飾ると良いかも^^


DSC00262.JPG


右:戦利品の数々。戦利品とゆうか追いはぎとゆうか・・・ww
(このように適当にアイテムを置くことも消えることはありませんw)




DSC00245.JPG

左:オブリの世界は広いです。そうゆう時は馬を購入してみては?馬には様々な種類もおり、能力なども違ってきます。
また闘技場なんかもあり、賭けも可能です。もちろん参加して優勝を目指すことも出来ます。





旅に飽きたらギルドに入ってみては?正統派のファイターギルド、暗殺ギルドのダークブラザーフッドなどなど。他多数?掛け持ちも出来ますよ。噂には謎めいたギルドもあるとかないとか・・・。

DSC00263.JPG
オブリにはメインクエスト以外にサブクエストが異常に豊富にあります。サブは届け物などやゴブリン退治といった単純なものから暗殺や人質救出など難解なものなどがあります。
外は案外危険で、野犬や熊、野党にモンスター達が襲ってきます。さらにダンジョンが無数にあり遺跡、洞窟などがあります。



DSC00302.JPG
左:突然襲い掛かってきた女盗賊(エ!?)
辛くも倒すことが出来た。DSC00303.JPG

右:女盗賊の持ち物。ほうほう、いいものをもってるではないか♪よこせぇ!



DSC00304.JPG
左:女盗賊の持ち物を全て追い剥ぐ。

DSC00305.JPG
右:女盗賊は恥ずかしい姿に。このように相手の持ち物を追い剥ぐことも。奪ったものは身に付けるもよし。売るもよし。


DSC00265.JPG


洞窟を見つけると後ろからトロールが!




DSC00269.JPG


なんと二匹!!!死闘のすえ二匹を撃破!




DSC00282.JPG
洞窟の中。暗いので松明を。使い続けると使えなくなりますダンジョンには多くの種類のモンスター(でかいネズミ、ゾンビ、ゴブリン、スケルトン、ゴーレム、蟹人間etc)や野党が潜んでいます。
言い忘れてましたが、武器や防具は使い続けると壊れます。こまめに修理しましょう^^

中には再びトロールが!



DSC00287.JPG
撃破!ちなみにオブリは物理演算処理によりよりリアルに敵が崩れ落ちます。
りんごを坂に落とすと転がります!リアルだ!!

トロールはなにを持ってるかなぁ?




DSC00294.JPG


ダンジョンには罠が仕掛けられていることも。




DSC00300.JPG

旅をしている時、敵の攻撃を食らうと病気になることも。(ヴァンパイアに噛まれ解読しないと厄介なことに・・・)回復アイテムは必須です。なかったら近くの教会ですぐにお祈りを!





DSC00306.JPGDSC00310.JPGはい!前編後編に渡って紹介してきました!オブリビオンの魅力がわかっていただけたでしょうか?今紹介したのあhほんの一部!オブリはそれだけ広大なのです!RPGですべてが英語とゆうのは相当きつく、最初は正直何がなんだかわかりませんでしたがわからないでここまで楽しめたのは見事は親切設計だったからじゃないでしょうか。日本版が発売したらおそらく僕はこのゲームを手放さなくなるのではないでしょうか^^;ゲームが好きな方はこのゲームをプレイしないと人生損しますよー!wwぜひぜひ興味があれば・・・。
                      
                               オススメ度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(日本版発売込みでw)

あと日本版発売同時と共にjohnny’s lifeでは自分なりの冒険日記を展開していく予定ですので、こちらのほうもよろしくお願いします♪^^>


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[10/17 ceiling painters calgary]
[10/15 http://www.linux.co.uk]
[10/14 gesso em curitiba]
[10/14 Calgary Stucco Painting]
[10/09 o que é rivotram]
[09/15 professional painting contractors]
[09/15 1/2 Price Pro Calgary Painting]
[09/12 1/2 Price Pro Calgary Painting]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]