忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 09   2019/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[19]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [11]  [10]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC00216.JPGさぁさぁさぁ!今回ご紹介しますのは、全世界ですでに300万本を売り上げた超大作RPG、The Elder Scrolls IV: Oblivion のxbox360版(アジア版)のご紹介です!こんなすばらしいOblivionですが、日本では今だ発売はされておらずその膨大なシステムやテキスト量などで発売は不可能と言われ続けていた2006年・・・。しかし!今年2007年!7月25日!ついに日本版の発売が決定しました!!!!そこでjohnny’s lifeでは、日本版Oblivionの発売に先駆けて今までにないくらいのネタバレで The Elder Scrolls IV: Oblivionの世界の一部を前編・後編にわたって紹介していこうと思いますので参考にしていただければ幸いです^^しかし、かなりのネタバレを含んでいますのでそうゆうのが嫌な方は見ないことをオススメします^^;

拍手[0回]


DSC00217.JPGでは、あらためまして今回はxbox360のThe Elder Scrolls IV: Oblivion(以下オブリ)(アジア版)の紹介です。オブリはRPGはRPGでも極めて高い自由度を秘めたRPGです。正直自由度が高すぎて広大な世界にいきなり放り出されるとなにをしたらいいか迷うくらいです^^;
ストーリーはものすごく単純で、「王様から悪い奴が現れたからこの世界を守ってくれ。」と、いったいわゆるドラ○エ的なノリですねたぶんwアジア版RPGでなおかつ全部英語なので、CPUがなにしゃっべてるかはまったくわからないのでほぼ適当です。
 ゲームスタート時キャラクターはなぜか独房におり、そこでキャラクターの名前、性別、種族、フェイスメイクをすることができます。まずは各種族、性別から。(左が男、右が女)
DSC00222.JPGDSC00233.JPG
Imperial (インペリアル)

オブリの世界では一般的?な種族。
バランスタイプ。社交の能力にも優れており、戦士の職業を好む傾向がある。


DSC00223.JPGDSC00234.JPG
Khajiit(カジット)

豹人。
先天的に備わった敏捷性と、並ぶ者の無い軽業の故に、優れた盗賊になる事が多いみたい。


DSC00224.JPGDSC00235.JPG
Nord(ノード)

長身なのが特徴。
力強さと強靭さを持つNordは、氷結に対する抵抗力で広く知られているらしい。


DSC00225.JPGDSC00236.JPG
Orc(オーク)

緑の肌が特徴。
攻撃力が高く、Orcの戦闘部隊は帝国においても最も優れているらしい。


DSC00226.JPGDSC00237.JPG
Redguard (レッドガード)

褐色の肌が特徴。
強靭な体躯と病気や毒に対する先天的な耐性を有しているらしい。


DSC00238.JPGDSC00227.JPG
WoodElf(ウッドエルフ)

最も優れた弓の使い手らしい。




DSC00229.JPGDSC00239.JPG
Argonian(アルゴニアン)

トカゲ人。
水陸万能。故郷の大半を占める危険な沼地に適応することで、疾病や毒への耐性をも身につけるようになったらしい。

まだありますよ~
DSC00230.JPGDSC00240.JPG
Breton(ブリトゥン)


調合術に長け、召喚魔法と治癒魔法の技術に優れているらしい。


DSC00241.JPGDSC00231.JPG
Dark Elf(ダークエルフ)

具合の悪そうな顔色と、赤い瞳が特徴。
残忍で高飛車で、打ち解けにくくまた疑い深く、他の種族たちを軽蔑しているらしい。


DSC00232.JPGDSC00242.JPG
High Elf(ハイエルフ)

あらゆる種族の中で最も秘術行使の才に恵まれた者達。しかし一方で、火炎、氷結、電撃に対しては脆い面があるらしい。


あらためてみると結構種類が豊富ですね^^まぁ、今までの紹介みてきた方で、「え?どれも不細工じゃね?」
と、思った方々も多いはず。フェイスメイクでどうにかできますのでご安心をwフェイスメイクは異常なほどの項目があり、自分のお気に入りの顔を作るには2~3時間があっとゆう間に・・・
フェイスメイクが終わり、ちょっと進むと今度はキャラクターの星座(空想上の星座)と、そのキャラくターの得意とするスキルの選択があります。星座にも自分の今後の能力が決まってきます。一通り終わって更に奥へ進むと、フェイスメイクなどの最終確認をすることが可能に。不満があれば変更が可能。それが終わりようやく外へ出ることが・・・そこで目にするのが・・・・・・
DSC00243.JPGDSC00244.JPG
まさに、美麗の世界が!!!!
これからこの世界を自由に駆け回れるのですよ!この美しい世界をぜひ皆さんにプレイして自分の目で確認していただきたい!ちなみに左が一人称で右が三人称画面なんですが、ボタンをポチ!でいつでも切り替え可能!


このゲームの凄いところは、↑でお伝えしたとおり、「自由度」の高さです。メインのストーリーがきちんと存在してはいるのですが、基本的にメインを進めずに自由にプレイすることができます。そのプレイ方法は無数に存在しており、逆に何ををすればいいのかわからなくなることもしばしば。
さらにオブリの世界は紛れもなく生きています!約1000人にも及ぶ人々がオブリの世界で生活しています。
DSC00248.JPG左はRPGでおなじみの宿屋。ボーっと突っ立ていると、DSC00249.JPG右のようにゾロゾロとお客がやってきたり。お客は、イスに腰掛けたり、店主と会話をしたり勝手に店のものを食べたりwと、見ているだけでおもしろい。




DSC00246.JPG町では兵士と町民が会話をしていたり。

DSC00247.JPG                             
もちろん自分から話かけることも。時には相手から質問されたり、話しかけられることもあれば
ホームレスから金をせがまれることも。恵むか恵まないかも自分次第。


外に出れば草木はそよそよと、野生の鹿が水を飲んでいたり(殺せば肉を剥ぎ取れる)、野犬に遭遇したり(殺せば毛皮を剥ぎ取れる)、野党がキャンプ作って寝てたり、旅人に出会ったり、兵士がパトロールしてたり、野党に「この先通るんなら金よこせ」って言われたり(渡すか返り討ちにするかも自分次第)と、歩いているだけでも楽しいのです。

と、ここまで紹介してきましたが、オブリの世界はどんなものか少しはわかっていただけましたでしょうか?え?わからない?それもそのはず、今まで紹介したものはまだオブリの世界のほんの一部でしかありませんので! さてさて次回のオブリ紹介では「色んなことが出来るオブリの世界」を紹介していきますよぉ!その話は後編にて!乞うご期待!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[04/05 http://phongkhamdakhoaquocte.com/kham-nam-khoa-o-dau-tot-tai-tphcm.html]
[03/16 cat bao quy dau duoc thuc hien nhu the nao]
[02/24 http://suckhoenamkhoa.com/]
[02/04 http://suckhoethuongthuc.org/]
[01/29 http://saigonsongkhoe.net/]
[01/13 gas em osasco]
[01/06 CheesterDob]
[01/05 agen judi togel]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]