忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 05   2017/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
[379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369
DSC02612.JPGいやぁ~~、昨日はショックで眠れなかったです・・・ww

とりあえず、ドラムコンの不具合について調べてみると、どうやら僕と同じ症状の方がたくさんいることがわかりました。

僕の場合、黄とオレンジのシンバル(昨日は両方悪いって書きましたが、オレンジはギリギリ機能してましたw)の調子が悪かったのですが、人によっては、青や赤の太鼓が不具合だったりと、個々で場所が違うとゆうことがわかりました。


で、さらに探していくとこれらの不具合を直す方法とかがyoutube等で載っていることがわかりワラにもすがる想いで早速観てみることに。

とりあえず、ひょっとしたら自分でもコレくらいなら修理できるのでは!?ってことでとりあえずシンバルをばらしてみることにしました~。

DSC02603.JPGこちらがシンバル(黄)の中身。
小さい基盤と丸いセンサー、その間をコードが2本半田で取り付けてある簡易な作り。

問題はセンサーにあるらしいです。




DSC02604.JPGyoutubeの動画にあったように、センサー上部にマスキングテープを貼ってみます。
とりあえず作業としてはコレで終わりです。
後は蓋を閉じてドラムに取り付けるだけ。

で、ドキドキしながら叩いてみると・・・・・・・・・。



今までのがなんだったの!・ってくらい正常に動くではありませんか!!!!
どうゆうことなんだろう??これだけで元に戻るなら、機械的な問題ではないみたいですね。
僕の考えでは、叩いたときの振動がセンサーに伝わっていなかったものがテープがセンサーに振動を与えてどうさするようになったってことでしょうか??
オレンジも↑と同じ手法で全く問題なくプレイできるようになりました!!

ちょっとペダルにも不具合が見受けられますが、強く踏めば問題ないのでとりあえずは一件落着!!
いやぁ~本当によかった~~^^;

でもこの方法は機械をバラすことになりますので、やるなら自己責任でお願いします。

で、ようやくプレイできるようになったんですが、ギタコンとは違う熱中度があり、ようやくGH:WTの面白さが個々に来てわかってきました!!
買ってよかった、BAND KIT!!!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[06/20 sabung ayam]
[06/20 Sabung Ayam Online]
[06/19 http://Baronaeun.com/?document_srl=748985]
[06/19 Lab Bahasa]
[06/10 kangen water cirebon]
[06/10 kangen water]
[06/10 http://www.bomidun.com/?document_srl=217402]
[06/10 http://leestool.co.kr]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]