忍者ブログ
Admin / Write / Res
xbox360LOVEなjohnnyのプレイ感想、ちょっとした攻略、ゲームのニュースなどなど。オープンにネタバレしてるのでご注意を。
<< 05   2017/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
[569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [558
DSC04734.JPGやっぱりオンは、隔離かよ!!!!!
と、叫びたくなる今日この頃。やっぱりBIO2日本版のマルチはサーバーが別だそうですね・・・。萎えるわぁ~^^;

そんなこんなで、ストーリーもいよいよ終盤戦の今回は「Fontaine Futuristics」を攻略していきます。
またしても、強敵出現!!


大変申し訳ありませんが、このステージはかなり広めで、画像とテキスト、さらに自分の都合上、前編と後編に分けて攻略しようと思います。申し訳ありません~><


DSC04738.JPG
まずは道なりに進みましょう。
トニックを入手したら、先へ。潜水モードに入ります。
またしてもナメクジADAMがいますので入手しちゃいましょう。
先に進んで陸上まで上がります。





DSC04739.JPGDSC04740.JPG
広場に出ますと、なにやらやかましいモニター付きセキュリティボットが飛んでいます。
近づくと、会話イベント。
終了後にスプライサー複数との先頭になるので全滅させましょう。





DSC04741.JPG

スプライサーを全滅させて、階段を登ると、パネルがあるので起動します。






DSC04752.JPGDSC04749.JPGイベント後、雄たけびと共に、後ろから、新敵「アルファシリーズ」との戦闘。
見た目は主人公と一緒で、量産型の劣化版ダディといったところ。
とはいっても、機動力が半端ではなく、さらに主人公と同じ装備を使用してくる(マシンガン、ショットガン、ランチャー)ので厄介。
ただし耐久力は低めなので、ゴリ押しでなんとかなります。

倒したら道なりに進みます。

DSC04758.JPGDSC04759.JPG
先に進むと通信が、通信後の開くドアからラジオを入手。(→画像取ってしまいました^^;)

それを入手したら先へ進みます。




DSC04760.JPG

先に進んでこちらの端末にアクセス。
ラジオの音声を使って開錠します。





DSC04761.JPG
こちらの端末でもアクセス。
するとやかましいセキュリティボットが現れ、開錠を阻止されます。

代わりに開いたドアから先に進みましょう。




DSC04762.JPG
こちらの広場に出ます。
ここからはあのやかましいヤツが仕掛けたトラップを解除していくことになります。





DSC04763.JPG

トラップはこうゆう物で、Bot shut downに取り付けられてます。
合計4個設置されており、こちらの位置は地図で確認可能ですが、2個目・3個目は自力で探すしかありません。




DSC04765.JPGDSC04766.JPG
1つ目を解除すると、アルファシリーズとの戦闘。
今後アルファシリーズとの連戦が続くため、個人的には、プラスミド「Hypnotize3」がオススメ。
ダディを一定時間仲間にすることが出来ます。
いいだけ盾に使って、最後に倒すとゆうww


DSC04767.JPG

上に上がり、タレットのあるエリアから、ドアに進もうとすると、再びアルファシリーズ戦。





DSC04768.JPGDSC04769.JPG

アルファを倒してその先の部屋の中に進むと、2個目のトラップがあるので解除。
場所は→のあたり。




DSC04770.JPGDSC04771.JPG
この部屋にある「テレポートプラスミド」は触れると、別の場所にワープします。

何度かこのプラスミドに触れると、自分もワープし、トニックを入手することが出来ます。
ぜひチャレンジしてみましょう。



DSC04772.JPG
水浸し+電流が流れた部屋。こちらにもう一つトラップがあります。

電流は一定の周期で流れているので、隙を見て先に進みます。





DSC04773.JPG
先に進むと、セキュリティカメラと端末。
端末はハッキングすると、電流がストップ(←解除してしまいました^^;)、停止させると、さっき入って来たあたりから、敵が現れますが、こちらも電気を使って感電させてやりましょう。




DSC04774.JPGDSC04775.JPG

端末とセキュリティカメラがある同じ場所にトラップもあるので解除。ちなみに場所は→のあたり。
3つ解除すると、4つ目の場所が示されるので、道なりに進みます。


DSC04778.JPG
道なりに進むと、キーコード付きドアが。
進行上は関係ありませんが、先ほどの「テレポートプラスミド」のチャレンジをクリアしていれば通ることが出来ます。


先に進みます。



DSC04779.JPGDSC04780.JPG
先に進むと大広間。閉じ込められてしまいます。
やかましいアイツが再び出現。
強制戦闘に突入。

一回戦目はフーディーニ複数との戦闘。


DSC04782.JPG

近くにあるこういった設備は、真ん中の絵に書かれたものと同じプラスミドを浴びせると、範囲攻撃してくれます。





DSC04781.JPG

二回戦目はアルファとの戦闘。
ただし、一騎打ちなんで苦労はしないはず。
倒したら先に進みます。





DSC04783.JPG

4つ目のトラップを解除します。
解除後は道なりに進みましょう。






DSC04788.JPGDSC04785.JPG
先ほど開錠が阻止されてしまったドアまで戻ります。
今度はアクセスに成功しますので中へ。

コントロールパネルを起動して先に進みましょう。


DSC04786.JPGDSC04787.JPG
同じ部屋内にある、武器強化設備もお忘れなく。

一応、場所は→のあたり。




DSC04789.JPG
さぁさぁ、広場に戻ってきますと、スプライサー大勢+アルファが待ち構えています。
ここで、Hypnotize3の出番です。
思い切り、アルファを壁に使いましょう。




DSC04790.JPG
敵を片付けたら先に進みましょう。

再び潜水エリアに入るので、海に潜りましょう。






申し訳ない!!ここで、前編終了でございます^^;後編はまた後ほどとゆうことで^^;

このステージから、強敵アルファシリーズが現れます。ノーマルやイージーでは大した敵ではないかもしれませんが、ハードでのアルファはまさに脅威・・・。しかも先に行くにつれて、同時に出現する数が増えるんだから困ったもんだ・・・^^;

ちなみに言い忘れてましたが、ここからのステージで、シスターと共にADAMを採取するとか、必ずアルファが一匹出現するので注意です><

でわ、後編でお会いしましょう♪

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
ドリルしか使えない!
それって、トニック「プラスミドリラー」装備しているからではないのですか?
しんぐるまん 2010/03/16(Tue)08:52:54 編集
いや、お恥ずかしい…
はじめまして~

ご指摘の通り、プラスミドリラーの効果だそうです
攻略を作っている身として、誤った情報を掲載してしまい、申し訳ありませんでした…

後ほど記事を修正したいと思います。
johnny 2010/03/16(Tue)10:16:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
SYOUTA I's Gamercard
TweetsWind
HN:
johnny
性別:
男性
職業:
職人目指して奮闘中と思われる
趣味:
ゲーム、音楽鑑賞、二度寝。音楽聴きながら外歩くのっていいよね♪
自己紹介:
ユーザーネーム、
xbox360、xboxone:johnnyslife si
PS3、PS4、PSvita:johnny-SI
Steam:johnnyofjohnny

xbox360大好き人間!!海外ゲームばっかやってます♪
いっぺん世界中を旅してみたいものです・・・。とりあえず、もっかいアメリカに行きたいな~^^
スライドショー
ゲームのSS(主にSkyrimの風景)とリアルの風景を撮ってます(現在テスト運用中)
最新コメント
[06/20 sabung ayam]
[06/20 Sabung Ayam Online]
[06/19 http://Baronaeun.com/?document_srl=748985]
[06/19 Lab Bahasa]
[06/10 kangen water cirebon]
[06/10 kangen water]
[06/10 http://www.bomidun.com/?document_srl=217402]
[06/10 http://leestool.co.kr]
カウンター
Copyright ©  johnny's life!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]